相撲の給料と将棋の給料について考えてみた
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

本日、相撲界でこんなまずいニュースが流れている。


八百長疑惑 3人が八百長認める…相撲協会、文科省に報告
毎日新聞 2月3日(木)11時11分配信


拡大写真
報道陣が集まったが、出入りがなくひっそりとする千代白鵬関が所属する九重部屋の正面玄関=東京都墨田区で2011年2月3日午前9時56分、手塚耕一郎撮影
 大相撲の八百長疑惑で、竹縄親方(元前頭・春日錦、春日野部屋)、十両の千代白鵬関(九重部屋)、三段目の恵那司力士(入間川部屋)の3人が、日本相撲協会に対し、八百長への関与を認めていたことが3日、協会関係者への取材で分かった。2日、東京・両国国技館で開かれた臨時理事会で事情聴取を受けた際、関与を認めたという。

【ドキュメント】大相撲また激震、八百長問題 疑惑に上った力士らの写真も

 高木義明文部科学相は3日の衆院予算委員会で、「今朝、(協会の)放駒理事長から事務方に報告があった。名前が挙がっている力士などのうち3人が八百長に関与したことを認めている。新たに1人の力士の名前が挙がっている」などと述べた。

 協会が設置した特別調査委員会は、新たに疑惑が発覚した1人を含め、対象を14人に拡大して調査を開始。6日に開かれる臨時理事会で結果を報告する。

 文科省などによると、竹縄親方と千代白鵬関は、野球賭博事件の捜査で押収された携帯電話から、八百長をうかがわせるメールをやり取りしていたことが判明している。また、恵那司力士は、2人とのメールのやり取りが確認されている。

 恵那司力士は3日午後、さいたま市の入間川部屋前で、報道陣に「否定はしない。また話します」と答えた。【大矢伸一、藤野智成】


そう、相撲界の八百長疑惑である。
そもそもなんで八百長なんかをするのかは僕には分からないが、きっと「何かのために」勝たなければいけなかったんだろう。
そして、先ほどみたテレビのニュースで相撲取りの給料について触れていて、幕下を含めそこより下は給料がもらえないらしい。
こちらを見る限り、毎月

横綱:282万円
大関:約234万円
三役:約170万円
平幕:約130万円
十両:約100万円

となっている。
もちろん、この八百長をしていた人は十両クラスの方が多く、現にこんなニュースもある。


“八百長”なぜ十両が多い?給料103万円、幕下とは待遇歴然
夕刊フジ 2月3日(木)16時57分配信

★相撲記者歴45年大見信昭が斬る

 またしても明るみに出た大相撲界の不祥事。八百長問題の波紋はどこまで広がっていくのか、見当もつかないが、「去年夏の野球賭博事件も大問題だったけど、あれはあくまでも遊びの中で起こったこと。しかし、今回は本業に関わる問題。しかも相撲協会が存在を頭から否定していたことで、もしこの疑惑が事実だとすると大相撲界の根幹にもかかわる。衝撃度や重みがまったく違いますよ」と協会関係者は表情を引きつらせる。

 放駒理事長(元大関魁傑)は2日の記者会見で「これはファンに対する裏切り。これから事実関係をしっかり調べて、厳正に対処していく」と繰り返し述べたが、クロと判定されれば永久追放に当たる解雇処分は間違いない。

 それにしても、どうしてこんな厳罰必至の疑惑線上にあがった力士たちがごく一部を除いて十両力士ばかりなのか。そこには、華やかな幕内と上を目指してすさまじいサバイバル戦を繰り広げている関取予備軍の幕下に挟まれた十両ならではの苦しいウラ事情が顔をのぞかせている。

 「大相撲界では、幕下までは力士としては半人前扱いで、給料も出ません。ところが、1つ上の十両にあがると、一人前の関取として遇され、103万6000円もの給料も出る。つまり、十両と幕下は天と地ほどの差があるんです。だから、十両の力士たちはなんとしても十両の座にしがみついていたいと思うのは当然、中には結婚して、子供もいる十両力士もいますからね。こうした大相撲界のシステムが疑惑を生む背景にあるのは紛れもない事実です」と大相撲界に詳しい人物は話す。

 こうしたウラ事情は、いまに始まったことではない。ずっと以前からあったのだ。とすると、放駒理事長が記者会見で「(今回の不祥事は)過去には一切なかったことで、新しく起こったことです。その点をはっきり認識してもらいたい」と話したことはいささか強引過ぎはしないか。いずれにしても、大相撲界を包む闇は果てしない。放駒理事長はどうやってこの闇を暴きだすつもりなのか。

 野球賭博事件で、名古屋場所はNHKの生中継がなくなるなど、未曽有の危機にさらされた。今回の事件はそれ以上の衝撃度、となると来月13日から大阪府立体育会館で始まる春場所は赤ランプ点滅だ。(東京相撲記者クラブ会友)



では、将棋はどうなのか。
そもそも将棋界においては「段位」というものがあり、プロ棋士もその段位が置かれている。
ただし、この段位は相撲取りのように降格(降段)することもなく、上がったらそのままである。
もちろん上がれば段位もどんどん上がる。
下の図は2005年度(上)と2010年度(下)の対局料金及び賞金のランキングである。(古くてごめんなさい。)
単位は万円。ただ、下記に書いた「月収」は単純に以下の表から12をわったものと勝手に決めてます。

2011y02m03d_192716984.jpg

2011y02m03d_194246281.jpg

2005年は20位の中原誠永世10段でさえ月収は約100万(=相撲でいう十両)である。
ちなみに1位の羽生善治名人は横綱の給料にもかなわない(汗
2010年のデータを見ると、谷川九段は相撲界でいうと三役の給料(月収)に近い。(谷川九段の月収182万)
また、プロ棋士ではない奨励会の方々はもちろん年収などはプロ棋士ではないのでもらえない。(≒幕下?)
給料の差で考えると相撲でいう「幕下と十両の関係」は将棋でいうと「中原誠永世10段と奨励会の差」である。
いくらなんでも酷すぎる。
せめて幕下以下にも給料を与えるか、奨励会みたいなシステムを設け、それ以外は将棋と同じように下がるのはなし(というのは流石にアレだからプロ間のみの降格だけ?)にすべきではなかろうか?

僕が思うにはもうちょっと格差を縮めるべきだと思うし、(だから八百長なんかがあったのでは?)相撲界側もこうならないようにちゃんとしたルールを定めるべきでは・・・?

スポンサーサイト
2011.02.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

ツイッター
SwallowDragonの将棋垢。2011年6月10日より開始。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
66位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村