FC2ブログ
【指導対局】この対局に勝ったら・・・俺,消えるのか?【vs某女流二段】
カテゴリ:realで指した
angel beats!いいですね~(唐突)



自分は先日このアニメを見て,とても感動しました・・・!
アニヲタか否かとか,そういうのを通り越して,万人に見てほしいアニメですね。涙無しでは見られません。
あと,「お前・・・消えるのか?」の元ネタもこのアニメだったんですね。これは知らなかった。

さて,今日の棋譜ですが,某女流二段に指導対局をいただく機会がありましたので
その棋譜をアップしたいと思います。(が,中盤がものすごく申し訳ないぐらい酷いです。)

対局前,棋力について,「24の二段ですが~」と言ったら,相手が「おお」と返されたのをよく覚えています。
リアルではいまだにいまいち冴えない成績ですが。将棋倶楽部24で二段となってくると,やっぱり世間的には高評価なのかなぁと思った瞬間でもありました。



<序盤>
こちらが先手で,相手がノーマル三間飛車。
僕はそのまま穴熊へ。相手は美濃囲いから6四銀型の構えへ。
お互い,囲い合う展開になりました。振り返ると,この展開は明らかにこちらに分がありました。
当時の心境としては,指導対局だなんて気持ちが動揺したままだったため,
何を思ったか仕掛けることなく,そのまま囲いを続けます・・・。
そして・・・自分でも驚きました

「BIG4!?こんな序盤で!?」 

決してAB!の元ネタを意識したわけではありません(嘘)

将棋ウォーズなら,あのプロ棋士四人衆のエフェクトが出てくる局面です。(55手未満なので作動する)
しかし,今思うと,わざわざ8六歩からBIG4にしなくても3六歩と付いておけばよかったのかななんて思ったりしますけどね,
ちなみに形勢は+500点近くあります。

<中盤>
47手目,感想戦でも触れられなかった局面ですがチャンスがありました。
それが▲9六歩。
確かに,相手の美濃囲いは端に薄く仕掛けようと思えば仕掛けられた局面だったかもしれません。
が,やっぱり対局当時は考えもしなかった。このあたりがメンタルの弱さと棋力の低さを露呈してしまっている。
本譜は2六飛だったのでチャンスを見送ってしまいました。

53手目もチャンスがありました。本譜はここでかなり長考しました。というのも8四角が成立しているかどうか分からなかったからです。
本譜は角が死ぬことが分かっていたので,やりませんでしたがなんと8四角は成立していたのです(!?)
ソフトによると,8四角で+600点。えーまじで・・・?
どういうことかというと,8四角~7五銀までは一直線として,その後2四歩~2二歩から香車を取り,7六香車と指す手があったようです。
確かにそうされると,かなり難しい将棋なのかな,と思いました。

本譜は4六歩でしたが,これがかなりの疑問手となりました。

<中盤>
いいとこ無かったね(涙。)
しかし,中盤は難しかったと思いました。正直。
というのも9六歩の仕掛けなんて見えてないし,本譜は3六歩で形勢が悪くなってしまった。
もう少し居飛車側から仕掛ける手筋などを知っていたら,この展開にはなっていなかったと思うが,とてもひどい。
形勢を完全に損ねてしまった。
61手目の5八歩打で完全に投了を意識した。とはいえどもこれは指導対局。滅多に無い女流棋士との指導対局なのだ。
簡単に投了するわけにはいかないのだ。

しかし,非常にも形勢はマイナス1000点を超えてしまっており,絶望的だった・・・
やけくそで指した65手目1五歩に対して,5七歩成や3三角程度で負けだと思っていた(実際に3三角で負け)が・・・
実際に指されたのは6二角。チャンスが巡ってきたかのように思えた。
指導対局だから手を緩めてもらったのかもしれない。(でも感想戦からはそんな感じでは聞こえなかった)

飛車交換をして,お互い敵陣に飛車を打ち込む。
しかし,何気ないこの手順はすでに疑問で,相手の2八飛に対しては33角成が最善だった。
本譜の変化は74手目に5七歩成で負けだった。はずだった。
ところが相手は桂を持ち駒に「これ筋悪いとおもうけどなぁ」と言い,3二桂と指した。
もちろん疑問手だった。
当然,僕は6一飛車成から4二角成と馬を作る。

80手目の局面では,すっかり逆転し,再びこちらが優勢になる。
しかし,また僕は疑問手を指してしまう「7五歩」。
これで形勢はまたイーブンに戻ってしまった。
ただし,相手の8六歩同銀の展開は,これまた疑問でここは7五同銀ぐらいでこちらが悪かった。

<終盤>
87手目,4三馬かそれとも8三歩~4三馬か迷い,本譜は後者を選択したが実は失敗だった。
7二玉とかわされていたら,手が無かったのだ・・・しかしながら,本譜は同玉なので無問題。
このあたり,形勢は何回も入れかわっている。
しかし,実戦的には穴熊に囲っているこちらが良いのだが・・・敗着は無情にもすぐ現れてしまった。
93手目8六同銀。すべてが終わってしまった。8七歩が激痛だったのだ。
僕は,8七歩を看過しすぎてしまったのだ。そう,取ると78銀などで終わってしまう。
実戦もその進行になり,終了。

感想戦では難しかったですね~みたいな話をしていたが,後で検討してみると,こちら側が良くなる筋がたくさんあるように思われた。

8/25追記
敗着の8六同銀では84歩と直接たたく手かあるいは9五銀!がありました。
これは,いずれも玉を82あたりに推し戻す役割と,84に楔を打ちつつ9一の香を吊り上げる狙いです。
これができれば女流棋士に勝っていたかもしれません。


何回も女流棋士に勝てるチャンスがあっただなんてそんな悔しいなぁ・・・と思い,検討した。




もし,エンジェルビーツの世界に自分が行ってしまったらきっと消える条件は「女流棋士に勝つ」なんだろう。(苦笑)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
スポンサーサイト



2018.08.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村