FC2ブログ
横歩取り持久戦
カテゴリ:81dojo / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
横歩取り。



途中33手目▲8五飛車と37手目は▲4五桂があった。44角には6五桂。
本譜はそれらのチャンスをつかめず失敗してしまったので,次局はこのようなミスをなくしたい。
スポンサーサイト



2019.01.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


81道場で一局【vs棒銀】
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
81道場で対局したら,相手が棒銀にしてきたので,研究手で勝負しようとしたら間違えた・・・




31手目は9四角ではなく,9二歩が最善。本譜は5一金ではなく,7一金とされていたら不味かった。
9二歩に対して同飛車はそれこそ8三角があるので,9八香成だが,9二角とうち,互角ないし先手有利の変化が続く。

本譜は一回逆転模様になったが,飛車を押さえ込めたのが大きく,そのまま勝利。
2019.01.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


01/27のツイートまとめ
カテゴリ:ツイートまとめ
Swallow_Dragon

【自動】今日はこがも活動日! 初心者大歓迎! #shogi
01-27 20:00

2019.01.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


きmきm金と凧金の違い
カテゴリ:strategy / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日はきmきm金と凧金の違いについて書きたいと思います。
将棋ウォーズの戦法コレクションのひとつに「きmきm金」というものがあります。
弊ブログでもこの戦法を用いた棋譜がいくつかありますが・・・再度おさらい。

この戦法は石田流に対して金を進出させていく,相振り飛車の戦いになります。



↑は将棋ウォーズ高段者の対局ですが,石田流相手に対して
①向かい飛車に構える
②金を3二~3三~4四~5四に繰り出す
という感じです。

kmkmkin.png

戦法の元祖となった本からも,このように記述されています。

一方,この戦法の黎明期に「凧金だろこれ」という意見が多々ありまして,
実際に「凧金だ」というコメントも散見されます。凧金とはいったい何でしょうか。

凧金とは,金を3三~4四~5四と金を繰り出す形こそは同一なのですが,もともとが違いすぎます。
こちらは,相居飛車から相手がひねり飛車にしてきた場合の対抗策となります。
下の棋譜は,昭和31年,東西対抗棋戦でさされた,升田八段対松田八段の対局になります。



将棋戦法大事典「凧金」の項目に以下のように書かれています。
「先手方,▲9七角▲6六歩で6筋に攻撃目標をつける。本戦法常用の狙いといえよう。
対して後手方,△4四金△5四金で6筋に備える。角を糸にして凧のように金を進出することから,凧金と命名された本局がその1号局である。」

すなわち,両者とも「金を進出させることは同じだが」
凧金は対ひねり飛車用の戦法で,きmきm金は対石田流の戦法,ということなります。



<参考文献>
きmきm金戦法 (著:マント)
将棋戦法大事典(著:加藤治郎ら)
2019.01.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


01/26のツイートまとめ
カテゴリ:ツイートまとめ
Swallow_Dragon

【自動】今日はひながもの日! 大阪道場にて例会開催! #shogi
01-26 21:00

昨年クリスマス手前からログインしなかったのは某ツイッターグループに誘われてたんだけど主格がソフト指しだったから
01-26 17:50

2019.01.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


三段の力とは【穴熊vsノーマル四間飛車】
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
久々に将棋倶楽部24の棋譜です!

今日の題名は意味深ですがとくに意図はありません。
まぁ,一般的には「定跡に関しては中盤の途中までは網羅している」が三段相当でしょうか。

今回は,そんな「中盤の途中までは定跡」という将棋があったので,それをUPしてみます。



51手目まで定跡。

51.png

51手目では,主流の定跡である2五飛と,比較的マイナーな5六歩の2択がある。
私は以前の対局では前者を指したが,今回は後者を指した。
57手目あたりまで研究していたが,5五角で研究からそれた。

本譜は6六飛に対して同角が不味かった。ここは獲らないのがよかった。
しかし,この変化もなかなか難しい・・・

夜にまた追記する予定です。
2019.01.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


久しぶりの対矢倉,でも・・・【居角左美濃】
カテゴリ:realで指した / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
最近センター試験があったみたいですね。
もう5年も過ぎたのか・・・(

センター試験といえば,今英語が民間試験も併用してやるとかやらないとか聞いたんですが。
私は賛成です。
センターレベルの英語は全部TOEICに代用できてしまうし,現在のセンター試験の内容そのものに懐疑的なところがあるので。
金がかかるとかいうクソみたいな批判がありますが,
金がかかる→そもそも大学受験って塾行くだけでも●十万円かかりますよね?
民間試験へ媚売りすぎ→でも出題者はセンターのように問題作成が下手じゃなくて難易度常に一定になるように作れるんですが・・・
しかも,一種の資格なので就職活動でも使えますよ,これ。

今日の棋譜は対矢倉。
もちろん居角左美濃で対抗したのですが,肝心の指し方を忘れてしまった・・・



正直矢倉はもうあんまりでないので,37手目からの中盤しか扱わないことにします。
37手目はやっぱり3五歩が正解だった。つい同桂と跳ねたが,それよりも良かったようだ。
3五歩に対して同歩,4四銀どちらの変化でも先手側が指せるようだ。(詳しくは変化参照)

忘れたころにやってくる矢倉。いやだなぁ・・・・
2019.01.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


FATE HF第二章見てきた【角換わり】
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
先週は遠出してFATEのHF(第二章)を視聴してきました。
しかし凄く作品として完成されていますね。面白い。
ちなみに北海道では札幌,旭川,釧路のみの上映です。

DwwX4bBVYAAYRJR.jpg
(わざと楽しそうな画像を貼ってみる)

映画ランキングでは首位だそうで(下参照)

【国内映画ランキング】「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel」第2部がV、「クリード 炎の宿敵」は6位
https://eiga.com/l/mUvSN


実はこの作品,第一章が昨年10月に出て,しかもその映画はUBW(シリーズの前作というんでしょうか・・・)を見ないと話がついていけないのですが
それを踏まえて映画が好調なのを観ると,ものすごい売れている作品というのが分かりますね。

さて本題に戻ります。

今日も角換わりです・・・残念ながら。
というか角換わりの頻出率高くない?大丈夫かこれ。。。




~20手目。相手は一手損角換わり。しかも,本譜は千日手模様にまでなった。
これが相手の最大の狙いだったのかもしれない。
25手目・・・序盤ながらもすでに仕掛ける手があった。4五桂があった。
以下,4四銀なら2四歩~3四飛車。次に2四歩を狙い,同歩に2二歩が先手の狙い。
2二銀なら,2四歩同歩同飛車~2三銀は2八飛車は次の6六角と2四歩が同時に受かりにくい。
3二の金が浮き駒になっているのが大きいのだ。
というわけで,実は25手目の時点ではすでに先手が一本取っている形になっていたのだ。
映画の桜ルート並みに怖いぞこれ

40手目台では完全に千日手模様。
しかし,打開の手順はあった。
45手目・・・7五歩があったようだ。同歩に▲8六銀 △6三銀 ▲7五銀 △7四歩 ▲8六銀 △8一飛 ▲4五歩。
こうなると,後手の目論見は外れる。
本譜は先手の煽りである4九飛を見て後手が仕掛けていったが・・・
63手目・・・▲1八角で先手が一本とっている形にはなったが,ここはもっと早い段階で打つべきだった。
特に先手の6九飛に対して△3六角と先着して打つ手があった可能性すらある。
68手目・・・後手は暴れるしかない。4七銀に対しては素直に同金が正解だった。
以下,5八角に6六飛車~角成には8二銀!があって先手が勝勢。本譜は難しく考えすぎた。
79手目・・・一連の手順がほぼ悪手でついにここで逆転。攻め合いなら先手負け。
82手目・・・読み筋だったが,ここは強く3六歩!で後手優勢。先手は銀をなっても手が続かない。
84手目・・・逃げるかと思っていた。。。同飛車同角成で大きくおかしくなった。
97手目・・・同竜以下ほぼ詰みだった。同玉に45銀で一見2六へ逃げれそうだが,これは追い掛け回して詰む。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


24のサークルめちゃくちゃ廃れてんじゃね?【棒金】
カテゴリ:こがも隊 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
こがも隊関係で困っていること

それは過疎化。
だってさ,ここ数年で将棋倶楽部24に来ている人の数めちゃくちゃ減ってんだよ?
しかも人が減っているから運営する人間も偏るし,活気というよりかは静かになっているイメージ。
事実,将棋倶楽部24の公認サークルはほとんどが過疎化が進んでいて,活動実態がないものばかりになっていると思う。
で,このまま現状運営を続ければ間違いなくうちのサークルも終了・・・・

っていうか,昔盛んだった「24のサークル」って言うのが,今もあるということを知っている人はどれだけ居るんだろう?
リレー将棋でさえあんだけ人数減ったんだんだから,サークルは例外じゃないよなぁ。。。

今日の棋譜



25手目が悪手。
3五歩を先に打たなければ,飛車をいじめられる展開になり,後手が優勢になる。
56手目は同銀で無問題だった。

後手の疑問手は58手目同馬。ここは同飛車がより勝っていた。
本譜は飛車を残したために,先手にも楽しみを与えてしまった。
実際に,形勢はここでいったん互角に戻っている。

75手目は62飛車と飛車を先に打たれていたら不味かった。
受けが難しい。

本譜は角を取るために飛車を自陣に打ってくれたため,自玉に怖いところがなくなった。
以下は後手が優勢を続けて勝利。

棒金はあまり経験数がないが,振り飛車(石田流もどき)相手にはかなり優秀な戦法だと思う。
2019.01.21 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


01/20のツイートまとめ
カテゴリ:ツイートまとめ
Swallow_Dragon

【自動】今日はこがも活動日! 初心者大歓迎! #shogi
01-20 20:00

2019.01.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


01/19のツイートまとめ
カテゴリ:ツイートまとめ
Swallow_Dragon

【自動】今日はひながもの日! 大阪道場にて例会開催! #shogi
01-19 21:00

2019.01.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Qちゃんとの対局【横歩取り】
カテゴリ:こがも隊 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
トラウマな棋譜は昨日張ったので今日は快勝の棋譜を。

Qちゃんとの一局。



25手目7七角・・・先手の作戦だと思うけど,先手も1手パスしているようなものだから,
どこかで角を換える手がいいのかなとは思っていた。
34手目2五歩・・・ここは7五歩があった。同歩なら,7六飛~9四角~再度の7六歩で桂を取りに行く方針。
ここまで進めると,はっきり後手が有利なようだ。
2五歩はただの味消しだった。
40手目・・・5四角があった?しかし,結果論からいうと9四歩は正解だった。
41手目・・・先手は何を指せばいいのか難しく,早2の対局では対応が難しかったようだ。
ソフト最善は2四歩だが,これを指すのは難しいだろう。本譜は7五歩から動いていったが,悪手だった。
45手目・・・7五歩からの先手の狙いだが・・・
48手目・・・これで香車は取れない。しかも間接的に5六の飛車をにらんでいる。
50手目・・・悪手。桂を跳ねさせない8四歩と指すのが最善だった。
51手目・・・桂を跳ねなかったので,形勢は再び先手へ傾く。
以降は大差で終局。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


前日は朝5時まで起きていた将棋【vs横歩取り青野流】
カテゴリ:realで指した / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
暫定人生で最も?つらい将棋の棋譜。
敗因は詰み逃しだけど,原因は前日はリアルの関係で朝5時まで起きていたこと。
明らかに持ち時間を序盤から使っていたのもある。

実は,この将棋
地区大会の決勝の将棋だったりします。なので県大会がかかった大会だったので
コンディション的には最悪でした。

それでも形勢はこちらがかなり良く・・・



振り返る。
23手目同金は,ここは同桂が多いと思っていたけど,本譜は同金。狙いが良く分からない。
24手目7四飛車はこれは必然。
39手目8五飛車・・・これは明らかに悪手。持ち駒の飛車を使えないところに降ろしたのは結構な損。
33手目3七桂・・・これも悪手。ここはまだ」7三角成。本局面では狙いがあった。それが・・・
36手目1四角! これが後手最大の狙い。玉の小ビンを空けた状態で飛車と玉の筋を狙う。
36手目の時点ではすでに後手がかなりの優勢になっている。
39手目2五歩・・・ここは致し方ないところ。本局は持ち時間が25分,秒読み30秒だが,ここでは先手が残り18分に対して
後手が残り14分ぐらいだったと思う。ここまでですでに11分も使っていたことが,後の敗因になったと思う。
48手目4七飛・・・ソフトに聞くと評価値がダウンするのだが,よくわからない。3八銀が次の一手のようだが。
69手目1一馬・・・ここままでは王手馬をもろに食らってしまうので仕方ない。角がいるので3二飛車と打てない。
77手目3二金・・・おそらく先手にとってはただの形作り・・・しかし・・・・
80手目8七歩・・・ここはいくつも勝ち方があった。

①7六桂から詰ます手順。
取ると金打までの簡単な詰みなので,9八玉と逃げるが,8八金から清算し,最後は8七銀の捨駒で
同金に6八飛車成で合駒ができず詰み。
②8七歩から詰ます手順。
同玉に,8六歩がある。7七玉は7六銀と捨てて,以降は金のベタ打ちで詰み。
8六歩に同玉でも7五金からベタ打ちで詰み。
③6八飛車成から詰ます手順。
同銀に対して,7六桂で簡単に詰む。

どうしてこれを詰ませられなかったのか・・・結果論からいくと,仮にこの将棋で勝っても県大会一回戦でぼっこぼこにされる運命だった(対局相手がやばい)から,実質ここで負けるか次で負けるか,だったけど目標という意味ではかなり違うものだったと思う。

本譜でも実はまだ詰み筋だったが,7九馬から6八飛車成の手順は30秒将棋では本当に分からなかった。
やっぱり朝5時まで起きていてこの将棋は本当につらいところがあった。
(この将棋の内容だと,前日きちんと寝ていれば持ち時間もここまで消費することはなかったはず)

終局は,実際よりかなり短い手数で終わらせているが,実際のほうがかなりひどいので清算したあと投げた,ということにしておきます。

今年はこういうことが無いことと,念願の一般での県大会に向けてがんばりたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


角換わりまたもや
カテゴリ:realで指した / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
角換わりやりまくり。
対局は前日にアップした人と同一人物。
本局の40手目までは事前研究をしていて,5四銀同銀あたりまでは研究済みだった。
しかし,それ以降の展開は微妙だったかもしれない。




7一角とうった43手目では,5八玉が正解だったかもしれない。難しいところではある。
実戦では48手目5三金と指されたため,形勢は先手に触れたが,ここでは4七銀という手があった。
この手に対する応手が難しい。4九金だと5五歩!から同銀だと5七桂成り~5六銀成で勝負が一気についてしまう。
したがって5五歩には5八銀打とするが,同銀成~4七銀で再度喰らいつかれて形勢は微妙,
なので,戻って4七銀に対しては,5九玉とするしかないのだが・・・・この受け方はどうなのか。
先手にとって不満なのは,5九玉の局面で別に38角といった筋を防いでいるわけではないので,銀を取ることができないのだ。
後手は手順に86歩~8二飛車と形を整えて反撃する手順があり,先手としても面白い展開ではないように思える。
したがって,本譜7一角はあまりおもしろくなく,この手順を予めケアする5八玉などが勝ったのかもしれない。

本譜の順に戻り,67手目は3五馬があった。
44歩とさえぎる手には堂々と同歩と取り,同銀には4五桂があった。
角を持っているので,4二玉と逃げられないのが大きかった。
本譜9七角より勝る手だったので,指したい手だった。
9七角も次善手だが,7五歩に対して同角~6四銀に対しての応手がわからず,同角とは取らずに5六桂と指したのが大悪手。
この同角~64銀にはまた3五馬!があり,44銀と出る手が2枚の角にそれぞれ当たっていて受けが難しそうだが,64角同玉と指してそこから5六桂だと玉の逃げ場所が難しく先手勝勢。
5三玉ならそこで4四歩。
ここまで読めていればよかったのだが実戦では4四銀と出られて先手不利と思っていてしまっていたばかりに指せなかったのが残念だ。

75手目では完全に負けを悟っていたが,なんとか粘って勝ちたいと思って指した手。
しかし冷静に47とぐらいで負けだった。
本譜は5八銀が悪手で一気に形勢が戻ってしまった。

90手目になると再び後手が優勢になったが,91手目の王手の連続で角合をしなければ千日手になり,先手負けになる。
なので,この局面は負けを悟っていたのだが・・・・
相手は角合をした!角がなければ先手玉は詰まない(たぶん)。

この角合は大逆転の一手になったと思う。
先手もぎりぎり7九玉~8八玉とかわしていつのまにか形勢が逆転。

ところで,玉が複数逃げれる場所での連続王手の千日手もだめなんでしたっけ?
たぶん同一局面が4回以上出るから(角合をしない限り),だめなのかな。
2019.01.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


リベンジを果たす【角換わり】
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日も角換わり。
角換わりといえば,つい先日の藤井-富岡戦(C1)がもろそれでしたね。
仕掛けの局面まで同一でした。



私は41手目4五同桂ととったが,主流は4五同銀なんでしょうか。
(プロ将棋最近あまり見ていなくて・・・)



また,竜王戦でも同様の変化があったと記憶していますが・・・

本題に戻しますが,50手目まで互角だったのですが,5五銀とぶつける手が想像以上に悪手になってしまいました。
ここでは7三角や4七歩と形を乱しに行くのが正解だった模様。
本譜の進行にあり,5三に銀が成れたのはめちゃくちゃ大きかった模様。
本譜は投了図で4七歩を指し王手放置で終了。

54手目で4七歩もあるが,これは58金で無問題。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


01/15のツイートまとめ
カテゴリ:ツイートまとめ
Swallow_Dragon

【自動】今日はこがもの日! ケトさんのケトシスマダー? #shogi
01-15 21:00

2019.01.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


エロマンガ先生面白かった【対三間飛車】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
タイムシフトで観ていた「エロマンガ先生」面白かったw



あと何気にED曲が楽しそうでいいねw

本題です。
本日は対三間飛車の棋譜でも張ります。



43手目・・・ぴよ将棋だと推奨手は2七飛からの千日手コースなのだが,8六歩も悪くない手のようだ。
47手目はより硬くする77銀が良かったか。この77銀は手順に硬くするだけではなく,66歩からの逆襲だ。
53手目・・・4四歩がより勝ったか。5五桂もあった,以後,桂銀交換から5六銀~6五銀の狙い(6四に歩を打たせる)
55手目からの捌きあいは後手が得
67手目・・・8五桂のほうがまだ良かった,以降4四馬~3四馬と馬を活用していく
これ以降は後手ペース。
91手目・・・まだ77馬がよかった。9七歩成は9五歩。
102手目以降は即詰み。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


角換わり7二金新手?【角換わり】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日は将棋ウォーズの棋譜から。とにかく反省棋譜を書きまくります。
角換わりから後手側から主流の定跡から外れた。



32手目・・・7二金は定跡外だと思うが,悪手ではなく,どこかで見た記憶がある。(知っているかたいたら教えてください。)
39手目・・・4五歩のほかにも7九玉などが挙げられる。が,7九玉では千日手模様になってしまう。
攻めるなら4五桂かあるいは3五歩~4五桂か?
41手目・・・4六角を打つのではなくここで7九玉もありえた。
42手目・・・6三金もあったのではと思う。いずれにせよどちらも最善かそれに近い手だと思われる。
45手目・・・6八玉のほうが勝った?本譜は6九飛だが,コンピュータ解析だと疑問手に近いらしい。
49手目・・・4四同歩じゃなく,7五歩と攻め合うべきだった。
51手目・・・すでに後手有利だが,まだ4七金などと指すべきだった?このあたり指し手に工夫が必要だったかもしれない。
67手目・・・4四桂と勝負するのが勝った。6一玉には8一飛車,42または43玉には3二桂成から55馬などで喰らいつくことが出来る。7九香は弱気すぎた。
73手目・・・攻防手かと思っていたが,それでも6九角があり,ここは後手が勝勢。
74手目・・・悪手。3六歩の突き出しは詰めろにも何もなっていない。
82手目・・・桂合で全然詰まない。

全体をとおして,新手?から中終盤にかけてかなり苦しまされた。
ターニングポイントは4四同歩の局面だろう。
しかし,これもひとつの有力手だと思うので,検討を進めていきたい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.14 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


01/13のツイートまとめ
カテゴリ:ツイートまとめ
Swallow_Dragon

【自動】今日はこがも活動日! 初心者大歓迎! #shogi
01-13 20:00

2019.01.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


TOEIC受験したのでブログ再開します
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日からブログ更新再開したいと思います。

まずはこの棋譜から



30手目ではこちら有利だったようだが,ここで5五歩があったようだ。
33手目は4六銀とぶつける手があり,55銀~交換になるが,7五歩などと指されて面白くないのかもしれない
39手目では4六歩もあったが,ここではすでに互角であまり先手を持って指したい局面ではないのかもしれない。

29手目に4六銀と先行するチャンスがあったかもしれない。

意外とこちらが簡単によくなると思っていた将棋だが,そうでもなさそう・・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
984位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
31位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村