FC2ブログ
【矢倉の次に】角交換振り飛車の対策【オワコン?】
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
うーん,,,拙ブログを熱心に更新してた2011~2012年のときよりかなり密度の高い記事にしているつもりだが,
アクセス数が少ないのは非常にショックではある。。。
でもそれでもいいです。自己満足でやってるんで。。。

今日は角交換振り飛車について書きます。
個人的に対策したい戦法だったので,非常に気になっていました。
しかし,増田先生によると,矢倉の次に終わりそうな戦型は角交換振り飛車だそうです。


そうですか・・・・私は昨年終わりそうな戦法にぼろ負けして初段取れなかったんですか・・・orz
しかも,他の大会でも苦戦してた戦法なのに・・・
対策は,なんとなくですが,4六歩から腰掛け銀に構える指し方が最有力と聞いていたので,きっとそのあたりに答えがあるんだろうなとは思っていましたが・・・



27手目について,ソフトは3八金を推奨していた。
僕としては,3八金は考えていなかった手だけに,へ~と思っていたのだが,よく考えると見たことがあった。それが下のツイート。



このツイートはローソンの某キャラクターが将棋を指すアプリが導入されたあたりのときに見たことがあったのだが,
あ○こさんもこれ指すんですね(驚き)。
しかも,うちのPCのソフトも,全く同じ駒組みを示してきたので,さらに驚き。26手目の変化に追加しておいたので,興味のあるかたは見て欲しい。
こいなぎさんいわく,44銀~33桂とする駒組みもあるらしく,これも対策のうちのひとつらしいので,候補に追加する。

ちなみに,僕が指した将棋について,87手目は同龍以下即詰みです。気づいてなかった(汗)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2018.05.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【研究した変化で投了】負けてショックだった対局【vs四間飛車櫛田流4四銀】
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
GWを↓の本で3日分ぐらい潰されたSwallowです。

四間飛車激減の理由 (マイナビ将棋BOOKS)
阿部 健治郎
マイナビ
売り上げランキング: 275,851


正直,GW中にゴキゲン中飛車対策と,四間飛車対策をやろうとおもっていて,対策などしていました。
で,私の勉強方法としては

①棋書できになる変化を見つける
②気になる変化を,リアルの盤ではなく将棋GUIのようなソフトで並べる
③それを現時点で最強のフリーソフトで並べて評価値を確認する
④プロ棋士の見解と実際の形勢に差がある場合があるので,そのあたりを精査する
(最善手などを調べる)

という手法で勉強しているのですが,この本は結構大変で,本の内容がとにかく詳細に書かれていて気になる変化だけでも
更に細分化されているため,読むのにめちゃくちゃ時間がかかりました。
同じ棋書でも,この本は特に大変だった印象です。

で,結構休日潰されたので,実戦に生きるだろうと思い,早速使ってみました。
相手は四間飛車の櫛田流44銀。これはアマチュアでも多くさされている形で,最近の対局だとこれが多い印象です。



↑の棋書では,櫛田流に対しては2六角が有力,という見解になっていますが,
詳しくは省きますが,松尾流が良くないとされている根拠に不備があって,正しく指すと先手が有利になる変化があったので
本対局は松尾流を採用しました。

51手目までは完全に本と同じ変化です。52手目は本では4五歩となっていますが,本譜5六歩と指されました。
相手の研究手だったのかもしれません。

以下,60手目までは形勢はこちら有利の分かれでしたが,平凡な2一飛車成が疑問手だったようです。
替えて75歩ならどうか。(以下,盤に変化を記した)でも桂跳ねられたあとで7五歩は見えないなぁ。なるほどなぁ。


2018.05.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【趣味として言えるのは】ツイッターでみた発言【何段から?】
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
先日,こんなツイートが物議を醸したらしい。




面白いw
ただ,自分のツイッターでも触れたけど,このQ氏の発言は何の三段を前提としたものなんだろう。
仮に,将棋倶楽部24の三段とするならば,(プロフィールを拝見する限り)将棋ウォーズの四段ということなので,
この2サイトの棋力比較をすると,Q氏自身も将棋になってない将棋を指している可能性があるのだが・・・。
新宿道場の三段であれば,おそらく将棋ウォーズ初段程度であればたぶん将棋として認められると思う(笑)。

たぶん,世間的な標準の三段(将棋倶楽部24の初段程度,将棋ウォーズの三段程度)ではないかと思うが。

実際,僕自身も比較的最近まで棋力の低さを地元(しかも田舎)ではかなりいじられたし,
将棋になっていない将棋を指しているという点ではQ氏の発言は正鵠を得ていると思う。


合ってるとは思うけど,現在の将棋ブームで女性やこどもも新規参加してる方がいると聞く。
で,初心者や24のレート500以下の方に向かって
「ここの1550点以下の人間は将棋と呼べないものを指してるんですよね」
なんて仮に真実でもいえないし,言うつもりもない。(言っても良いけど,将棋ファン減るよねw)
もっと言うと,将棋に疎い人はそもそも初段の将棋が三~四段程度の人がみてお粗末なものということさえ,気づかないと思う。

で,実際に市販されている書籍でも,「趣味として将棋をいうには,おおよそ初段以上の~」と書かれている文献をよく見るので,
現実的には一般的な指標の初段以上の棋力(将棋倶楽部24の4級,甘く見て7級以上)があれば,趣味と称していいと思う。

ちなみに,この手の話,5年ぐらい前に24のレート1800台の人と話してたけど,
序盤中盤終盤全部お粗末,みたいな話をしているので,結局はプロ棋士レベル以外は何段でも将棋になってない将棋を指すと思う。



ここからは個人的見解なので読まなくてもらって良いんだけど,
将棋やってる人って,趣味を自己否定しすぎな気がするんですけど。
世間的にはこれより下の目で見られそうな趣味たくさんあるんですけどね・・・

大体アマチュア三段になるぐらいの棋力って人にもよるけど,本買ったり対局したりしてるから,
おそらく数百時間~1000時間の範囲で将棋やってると思うんですよ。
一番安価で済ませるなら,三段免状取得(54000円程度),高く見積もると10万程度だと思うけど
私が知ってるアーケードゲームにたとえるなら,この程度の金額だと
レアなカードをまともに自排(交換なしで自分でGETすること)できないと思う。
同じく,某ソシャゲで,同様のことをするのに累計で30万課金した友人を知っているし,
現代にある他のゲームと比較すると将棋は経済的なゲームだと思うんですが・・・。

もっと言うと,こういったゲームは世間的認知が低い上に,店舗などで催す大会も少なく(田舎ではほぼ皆無),
「将棋初段です~」(本や道場に通って累計数万円使用)って言った人と,
「プ○○ラで未来かがやく夢アイドルのランクです!」(課金額は数十万程度)って言った人,
どっち好印象ですかって聞かれたら前者だと思うんだけど・・・。
2018.05.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


3三角戦法,攻略できず【vs3三角戦法】
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
優勢な将棋をしょっちゅう落とすと,自分がいやになる。
なんでこう,勝てないのかと自分でもいやになる。
今日もそんな棋譜をお送りします(数日先までそんな棋譜ばっかりですw)

4手目3三角に対する対策は,某高段者が実際に行っている対策をやってみた。
それが,3三同角成~5六角だ。
僕の知り合い(R2500点ぐらい)がこれの対策をやっていて,アマ四段相当の棋力の方に勝っていたりする。
ということで,その対策を用いてみた。




5六角に,相手は4五角と打ち返してきたが,これは悪手だった。
ソフトの評価値は先手に500点程度振れている。理由としては,同角としたあと,4五の桂馬を標的に指していけば
おのずとこちらがよくなるという打算のようだ。
しかし,意外と桂馬を跳ねさせるのは心理的に怖く,本譜は違う手を指してしまう。

本譜の進行はどうかわからないが,26手目には驚いた。
3五角か2三歩かとは思っていたが,本当に打ってくるとは思わなかった。
なぜ3五角が悪手かと思ったかというと,やはり2一飛車成を許すのはさすがにこちらが良いかと思ったからだ。
実際問題,形勢判断は正解で,局面は銀損ながらもこちらが優勢の将棋になっていくはずだった。

29手目は2三角よりも2二角のほうが勝ったようだ。
本譜の攻めは切れ模様になりそうだったが,後の4一銀で再び微妙な展開に。

41手目の1四竜は疑問手だった。
2一竜と迷ったのだが・・・まだ2一竜のほうがよかったようだ。
3一金と打たれる筋があり,それを心配していたのだが,返し技として4三桂がある。この手を発見できなかったのが酷い。

51手目は完全に感触が悪い手で,これで後手優勢になった。
まだここは24歩などと指すべきだったみたいだ。

65手目は完全に終盤に弱いことをさらしてしまうような手だった。
4二杏と,金を取っていれば,後手玉に詰めろがかかる。
一方,先手玉に即詰みはない。したがって,4二杏が最善手だった。
しかし本譜は5九金と受けてしまった。
これがまた酷い手で,本譜の進行で,72手目に7七銀と打たれていたらそこで終わっていた。
変わりに指された5七金が大悪手で,再び形勢は先手に振れる。

74手目はなぜ同金としなかったのか,くいの残る手にしてしまった。
清算すると金1枚,銀2枚で明らかに足りない。なぜ清算しなかったのか。酷い。

81手目が敗着。
正しくは8五桂で,8四玉には7八金と駒を取ってから9五金とすればこちらが勝てる将棋だった。
もちろん,6二杏でも良い。
本譜も,結構厳しい感じに迫っているようだが,最終盤ではどう逃げても後手の勝ち。

通して,終盤の攻め・受けに酷いことを知ってしまった。中盤まではうまくやるんだけどなぁ・・・
明日も棋譜投稿する予定なんですが,こんな感じの将棋の棋譜です。
2018.05.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【こがも隊】4月29日例会の棋譜その2【対三間飛車ミレニアム】
カテゴリ:未分類 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日も例会の棋譜を張っていきます。
対局相手はしんしんさん。棋力は私と同じく二段。



早指し対局だったとはいえ,意外と序盤にも変化があった。
駒組み段階でも,例えば28手目55歩が考えられた。
以下,
▲同 歩 △4五歩 ▲3七桂 △4四銀 ▲8九玉  △8二玉
のような進行だと思う。これは互角。
もちろん,30手目でもありえる。

37手目は3五歩が本筋だったかもしれない。感想戦でも言われた。
以下,同歩に35飛車。この流れは互角か。むしろ,互角になるならこうすべきだった。

41手目は,実はどう応じても後手がいい。
例えば,35歩なら,以下角の取り合いの進行になったときに,6七とが生じていて,これは後手有利。
本譜は同歩ととったが,ここで6四銀と,銀を繰り出していけば自然に後手が良くなった。
本譜は45歩とついたため,37桂~45桂の筋が生じてしまい,互角~先手有利の変化となった。

65手目で先手有利~優勢を確信したところまでは良かったのだが,
75手目が痛恨の悪手だった。馬でただなのを見落としていた・・・ひどい。
ここは自然に6一銀などとしていれば,勝っていた。実際に勝てたかどうかはともかく,7二との手順があるのだから,
このように相手玉を裸にしていくように指していくべきだった。

86手目の6七銀で,再び逆転模様になりはじめた。
ここは6八銀が正着だった。6七銀だと本譜のような変化で先手が良くなる。

90手目で決定的に先手が良くなった。事実,この局面は勝負できると思った。
しかし,次の1手を間違えた。正着は6一銀だった。やっぱりこの筋がでかい。
放置はできないので,62金とするが,そこで5一馬とすれば先手を取りつつ後手玉に迫れた。
本譜は5二飛車としたため,6二金と受けられ,後手有利になってしまった。これが最後のチャンスだったと思う。

対局自体は残念だったが,二週間後に初段獲得戦が某所であるのを知っているので,それに向けてがんばっていきたいと思う。
とりあえず,個人的には角交換振り飛車の対策と四間飛車の研究を重視したい。。。。。
2018.05.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
26位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村