パックマン対策について
カテゴリ:strategy / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
最近、出版された本で、奇襲対策の本が出ているようですね。

私も書店で立ち読みしたのですが、「これはどうなの?」という手で対策だ、と書いてあったので、それは違うだろうと思いここで書かせてもらいます。
毎回思うのですが、(正直に書かせてもらいますが)私みたいなアマチュア初段程度の棋力の人間でもおかしいと思える手順を正解手順とするほうプロ棋士の態度に疑問を覚えます。フリーソフトでもかなりの棋力になった現在において、本当に有効なのか検証もしないのは、商品としていささか疑問に覚えます。
文句ばっかり言ってもおかしいと思うので手順をここで銘記します。

はっきり書くと、パックマンに対して、
初手から
▲76歩▽44歩▲同角▽42飛▲53角成▽34歩に対して、本では▲98飛が▲88銀よりも勝る、と書いてあったのですが…。
私はその結論に非常に疑問を覚えました。

98飛では、▽33角が盤上この一手で、形勢は後手が良くなっていたとしてもおかしくはありません。
この一手に対して▲66飛では▽66同角から後手の歩切れが解消されてしまい形勢は互角ないし後手も戦える状態となります。
▲77飛も同角成から清算して後手有利です。
そこで、▲8八飛打 が考えられますが、これに対しても
△3五歩 ▲8六歩 △5五角 ▲8五歩 △3六歩 ▲4八銀 △3三桂 ▲8四歩 △4五桂 ▲3六歩 △1九角成
と進んで互角程度の形勢ではないでしょうか。

とにかく、本で紹介されている△45角などよりも明らかに勝るのは明白です。
この変化を避けるには、▲98飛ではなく、本では非推奨となっている▲88銀とすべきです。

以下▽95角~▽62王ならば、▲75歩~78飛車、88飛車などを見せて相手の玉頭にプレッシャーをかけておきます。
これで先手有利になるはずです。

書籍に頼ることによる危険性を、学んだ気がします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
スポンサーサイト
2017.02.24 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

ツイッター
SwallowDragonの将棋垢。2011年6月10日より開始。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
54位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村