途中から思考力がなくなる
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png ブログランキングのブログん家

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日のフリー対局は、試合の途中から思考力がなくなり、大変なことになりました。
棋譜を張ります。











個人的には66手目に44桂をさせなかったことがだめだと思いました。
それまで優勢だった俺も、そこまででした。
思考力も沸かなかった俺なので、仕方ないのかなと思いつつ。。。
とはいえR1200点台に思考力のある状態の際は、普通に戦えたということで、あえてこの棋譜を掲載したいと思いました。

2011y04m30d_205959082.jpg

[続きを読む]
スポンサーサイト
2011.04.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


テンプレート変更・画像差し替え
カテゴリ:お知らせ / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png ブログランキングのブログん家

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

昨日最高Rを更新したので、調子に乗ってテンプレートを変えてみました。
あと、画像は自分で取った画像をちょっと加工して、元のテンプレートの画像と差し替えました。
というわけで、もしかしたら現在このHPには不具合等あるかもしれません。
その際は一言連絡入れてくださると幸いです。

私事では、今日、「十段戦名局集」をずっと並べていました。
なかなかプロの将棋とは思えない、アマチュアのような棋譜(馬鹿にしているわけではなく、指しかたが)でした。
普通の振り飛車に美濃囲いかと思ったら、美濃囲いの38銀を省略し、36歩~35歩~38飛車という指し手をみたときは、驚きでした。
2011.04.29 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


半年振りの最高R
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキングのブログん家
          鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

2010年10月下旬、最高R「1053」を記録したSwallowです。
(http://swallowdragon.blog108.fc2.com/blog-entry-174.html)

しかし、その後調子の低下や、24名人戦の影響でなかなかうまくいきませんでした。
正直壁を感じました(汗
そして、今日、やっとの思いで最高Rを獲得しました・・・。

2011y04m28d_214258546.jpg

相手は三間飛車で、こちらは居飛車でした。
こちらは、急戦で仕掛けましたが、55歩が入っていないので、少し気にはなりました。
もちろん、それを咎められました。
実際は、その後「あれ?」というのがあって、勝てました。
一番「えっ」と思ったのは68手目、47歩成りでした。
ここで指されていやだったのは、54歩と桂を殺す手が、一番いやでした。
ただ、激指も47歩成なので、「やっぱり47歩成」なんでしょうか。
その後の70手目55角に関しては激指は敗着とありますが、僕もこれは少し早いなと思っていました。

あとは1手1手だと思いますが、
92手目は即積みがあると激指に突っ込まれたのは、びっくりしました。
なんと27手詰めだそうです。答えは追記に書きましたので、皆さんも挑戦してみてください。











2011y04m28d_224050328.jpg

以前の最高R(1053点)よりも、数倍強くなった感覚がありました。

[続きを読む]
2011.04.28 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


某所での将棋対局
カテゴリ:realで指した / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキングのブログん家
          鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日は某所にて将棋対局がありました。持ち時間は5分で、切れたら30秒になるものです。
今日は3局指したうちの2局掲載します。
同じ相手と3局3勝です。
(最終局は、後手だったか先手だったか覚えてない・・・・w)

ということで、棋譜をUPします。
感想戦は、ちょこっとしました。
中身は、終盤が、やはりおかしかったですね、みたいな感じの内容です。

せっかく指した棋譜なので、アップしておくことにします。
(今回のは劇指には解析してもらわないでおきます)










一局目。
53手目の45飛車成はわからなかったです。これで良かったのでしょうか。










二局目。
「佐藤康光の石田流破り」で読んだ、あの銀冠で対局に臨みました。
18手目の44歩は間違えました。
おかげさまで、大変なことになりました。
無理やり、右四間飛車に振って裁こうとしたのですが、31手目55角にはあせりました。
ここは、だまって54歩と指して、お互い形を整えさせるところだったんじゃないか、と思いました。
しかし、中盤から終盤にかけて形勢が逆転し、対局が終了しました。
今日はこの二局の棋譜を掲載して、終えたいと思います。

ところで、このブログのテンプレート自分で作ってみたいなぁ…。
基礎知識でも抑えておきたいものです。

[続きを読む]
2011.04.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


vsR1122 香車に泣き金に悦ぶ
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキングのブログん家
          鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日は久々にまともに掲載できるR対局です。
相手はR1122点の方でした。
序盤のほうは、まぁまぁな展開。
相手さんは陽動振り飛車。
僕は矢倉っぽい形になりました。

この将棋は終盤に二度三度逆転劇がありました。
確実にわかる箇所だけ。

一見この将棋は、中盤で先手がよくなったものの、かろうじて若干後手が良くなり、そのまま後手勝ちの将棋を後手がやらかして、最後に先手にミスが生じ、終わった将棋のようにも思えます。
しかし、実際には、後手が優勢になったあと、一回後手玉に即積みがありました。
それがまず最初の107手目でした。

ここは、なんと劇指いわく「33銀以後、21手詰め」という解析が降りたのです!
詳細を書くと、33銀 同桂 同桂馬成 同王のあとに25桂馬という手があり、そこで先手の勝ちみたいです。
そうとは先手も後手も知らず、先手はあっさりと42角成。

その後、必死に先手玉を詰ましにいくのですが、110手目に悪手をやってしまいました。

△17香。

称号が香車だからといって、香車を打って後手が優勢(勝勢)になった将棋が終わってしまうとは…;;
ああ・・・・。
俺の終わりだ・・・。(黙
と一人嘆いていました。
ここでの正しい着手は「38飛車成」で、同銀に28銀成(!)という手で後手勝ちなのです。
ここまでいくと、誰でもわかりますね。

しかし、本譜は嘆いても△17香車なのです。
その後も一人詰まぬ王将を追いかけ117手目に奇跡というべきファンタ発生。
「間駒に金を打つ」。

本来、ここはあげた香車を間駒していたならば、僕の負けでしたが、18地点に「金」の文字が見えた瞬間
「逆転したっ」
と思いました。

以後は本譜のまま詰み。
うれしいようで悲しい終わり方でした。










2011y04m25d_200130546.jpg

終盤にものすごい逆転が二度三度あったことを示すグラフの変動です・・・。


[続きを読む]
2011.04.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


矢倉脇システム?
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキングのブログん家
          鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日も勝ち棋譜です。(ぇ
矢倉脇システムの恐ろしさを垣間見た瞬間でした。
といっても、若干違う(9筋の端歩を突きあっていない)んですが、予想以上にこちらが攻めれたので、びっくり。
しかも、おかげさまでこちらの持ち時間がたいした使わなくてもすんだので、びっくりしました。










大体41手目までが定跡(矢倉脇システムという意味合いで)だったと思います。
ただこの場合は9筋の端歩が付き合っていないので、実際はどうだかはわかりません。
で、本当なら(確か)42手目は69角なのですが、94歩・・・ですか。なるほど。
このあたりの駆け引きは、よくわかりません(汗
そして、中盤では、こちらの作戦勝ちで、67手目で勝った感触があったのですが・・・
73手目を誤ってしまいました。
本当は、ここは金で良い
(飛車を清算した後、▲23角△42王▲32飛車△53王となった際、52金と打てなくなる、と勘違いしていた)んですが、それは62銀で詰みですよね。

すなわち、ここは32金で即詰みで、銀にしてしまうと本譜のようになってしまいます。
本譜でも勝ちなんですが、終盤気をつけなくてはならない、という思いでこの棋譜をあえて掲載しました。
最後に、コメント返信です。

>餃子アマ王将さん
はい、僕は横歩取りで先手番で使う戦法はそれなんです。
ただ、今回の場合はちょっと定跡とは違った形になったので、あせりましたね。
個人的には使えるものだと思います。
問題は後手番・・・。
2011.04.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


横歩取りひねり飛車・変な展開?
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日のフリー対局は横歩取りひねり飛車でした。
(また、今日は指すことよりも棋力をあげることをメインにしたので、棋譜並べを充実しました。)
ただし、金が変な位置に居ます。(若干変な展開なので)
しかも、相手のミスで勝てたというあまりうれしくない結果に終わりました。

63手目は96香車が良かったです。(by激指)
とのことですが、なるほどなぁと思いました。
99角成の際の手を消してますからねぇ・・・。
85歩と取られても97角と下がれるんですね。
なるほどなぁと思いました。

本譜は取った手が悪手となってしまい、形勢に差がでたようです。
ですが、その後は相手の見落としが大きく、こちらの勝勢になりました。
投了図は相手さんが、誤ってブラウザを閉じたものだと思われます。










2011y04m23d_214344250.jpg
2011.04.23 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


vs右玉
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

昨日指した将棋で、唯一まともな棋譜を張ります。
それ以外はずたずただったりします。
とはいえ、5手詰めハンドブックは今日はむしろ解けたほうなので、終盤においての棋力は下がってないようです。










ですが、おそらくこの棋譜もごてが間違った箇所があったと思います。
先手(僕)も、36歩が少し早かったと反省しました。
ちなみに、これは「佐藤康光の一手損角替わり」を参考にしました。
2011.04.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ブログランキングバナー変更!
カテゴリ:お知らせ / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!


こちらが参加しているブログランキングは4つありますが、うちひとつのランキングバナー変えました!
もちろん僕の画力ではこのバナーを描くのは不可能です(笑

卯月宵様に描いていただきました・・・・!ありがとうございます
一応規約のほうも伝えまして、150*60で「人気ブログランキング」の文字を入れて、計20文字以内にしたので、大丈夫だと思うのですが、万が一「これはまずいのでは」という指摘がありましたが、コメント欄にて教えてください。

あと、まだ棋力のスランプは戻りません…。
今日のフリー対局でだいぶめちゃくちゃな手を指して、筋悪を治そうとしてみました。
その際の対局相手様、無理無謀な手や、レートに合わない手を指してしまい、すみません。
2011.04.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


最近不調です・・・。
カテゴリ:お知らせ / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

ここ数日間で、驚くぐらい自分で不調だと感じるようになりました・・・。
ちょっと、反省が必要です。
一応別アカウントで大体10級ぐらい人に挑戦しているんですが、全敗という結果です。
ちょっと当分の間SwallowDragonというIDは見かけなくなるかもしれませんが・・・。

どちらにせよ、かなり困っております。

以上、近況報告でした。
2011.04.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


1週間ぐらい前の対局
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

一週間ぐらい前に、R1400の方にF挑戦をしました。
ということで、棋譜です。











感想戦では「85手目73飛車成でどうでしょうか」とありましたが、ぎりぎりしのいでどうだったんでしょうか。
しかし、こんなにボロ負けになるとは、思っていませんでした。
矢倉戦では、もっと攻め方を覚える必要性がありそうです。

2011y04m15d_165312812.jpg


一応、以下の棋書を参考にしているのですが、なかなか勝てません・・・
何か、矢倉にかんするので、いいアドバイス、あればお願いします。

最新の矢倉3七銀戦法 (プロ最前線シリーズ)最新の矢倉3七銀戦法 (プロ最前線シリーズ)
(2010/12/23)
屋敷 伸之

商品詳細を見る


[続きを読む]
2011.04.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


闇かも杯決勝戦の棋譜。
カテゴリ:こがも隊 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

【お知らせ】

昨日からこのブログの右上の投票欄にて、棋力に関するアンケートを実施しております。
よければ、棋力を選んで投稿お願いします。


さて、今日は昨日言ってた例の棋譜をあげたいと思います。
この将棋は先手が僕、後手は角交換振り飛車という展開で、個人的にはあまり経験していない将棋でした。
また、大概決勝戦はこみゅさんと呼ばれる方がいつも必ずいるのですが、その日の例会にはいなかったので、運がよかったのかも・・・w(
という冗談はさておき、対応に自信がもてなかったのですが、一応「自分なりの指し方」というのを指してみました。
感想戦はひとまずしましたが、46手目が結構な悪手だとということで、あまりしませんでした。










勝った瞬間、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! とおもいました・・・w
決勝戦まで残れるのは、数回あった程度で、いつもそこで負けていたので、今回はとてもうれしかったです。
とはいえ、先週から将棋に関してかなり運がよいので、運を使い果たしたということで、
これから負けが多くなると思います・・・。;^^

ちなみに激指にも解析してみたんですが、激指はわからない…。
人間様に解析してもらったほうがベターかもしれませんねw

2011y04m16d_183819937.jpg


[続きを読む]
2011.04.17 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


こがも隊に関するお知らせ
カテゴリ:こがも隊 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

【お知らせその1】

昨日からこのブログの右上の投票欄にて、棋力に関するアンケートを実施しております。
よければ、棋力を選んで投稿お願いします。


【お知らせその2 (本題)】

昨日のこがも隊にて、旧隊長さんから、桂馬さんに連絡で、
「新しい隊長や副長などを決めてくださいませんか」というメールが来たそうなので、役職の整理なるものが行われました。
詳細はこちらです。
僕は新しく「掲示板管理者且つ福長」という位置になりましたので、直接の将棋関係ではないですがご報告させていただきます。
なお、隊長は昔からいらっしゃる桂馬さん(keima3さん)です。
僕は、新隊長さんはベテランなので更なる飛躍を個人的には期待しています。

そして、その後の「闇かも」。
基本的にこれは名前を伏せて(ゲスト(こがも○○、○○には任意の文字))でログイン、15級にして、早指し(決勝のみ15分)で対局します。
その闇かもにも参加したのですが、予想外の結果だったので、びっくりしました。
なお、闇かもに関しては関係者以外の僕(こがも復興祈願)以外のHNはわからないと思うので、あえて名前は出しておきます(以前に名前出しOKをいただいた人は投了局面に実際のHNを書いておきました)
本日書く予選(早指し)は棋譜解析は行いませんが、
決勝の棋譜(15分)はゆっくり解析して、明日公開したいと思います。

一局目









二局目









三局目。本当は負けた方はどなたかいわなければならないのですが、
このときは持将棋になっていて、結局どなたかどうかわからなかったです。
もし、「僕です」という方がいらっしゃれば、後でメールか何かで教えてほしいです。
なので、感想戦はありませんでした。










決勝戦15分については翌日掲載します。
なお、これで「闇かも」についての雰囲気が少しでもわかれば幸いです。

[続きを読む]
2011.04.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


将棋偏差値をやってみたのと、棋譜。
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

お知らせ

僕のブログの右上に投票欄を設けました。
もしよければ、棋力についてのアンケート(将棋を指したことがない人でもOK)なので投票お願いします。


今日は、将棋偏差値を久しぶりにやってみました。



レーティング …980
(※3月20日当時のレーティングは980点です。)

対局数30局以上 …104401人中 47891位 (上位45.87%)

対局数100局以上 …79201人中 39997位 (上位50.50%)

平均R …1046.54

将棋偏差値 …48.97



偏差値50以下ですか・・・さすが24だけのことがあって、公式に書いてある「町道場常連クラス」でも、偏差値は50以下・・・。
がんばって偏差値70を目指して「棋力は東大」とか言ってみたいですwww(ぇ?

そういえば、4月10日の対局で、掲載しわすれた棋譜をもうひとつ。
相手さんは大体2~3段程度の実力だと思います。
ちなみに相手さんは、過去に「右玉」で怒られた人ですw(苦笑

あの記事には、たくさんのコメントをいただきましたが、コメントの大体の結論としては
「右玉という戦法を使うことによって、怒られるのは理不尽である」でした。
とはいえ、右玉という戦法は全体的に受けなので、やはり、現在も僕が通うところでは
「右玉は、戦法としてはささないほうが好ましい」が結論のようです。

理由としては、右玉というのは指し方が難しく、相手が手を間違えたときに反撃する戦法なので、棋力を伸ばすための戦法としては不向きなんだとか。
(これは怒った彼と同じ意見ですね。)

ということで、反省してもう右玉はよっぽどのことがない限り指さない
(別に負けてもどうでもいい試合や、相手が超格下だとわかっているときで)と決めていますw











これは持ち時間が各10分、秒読み30秒の試合ですが、僕は、56手目ぐらいから、相手さんは59手目ぐらいから、秒読みに追われました。

52手目の13桂はこれしかないと思っていましたが、相手側から見れば玉の上部脱出がしやすくなるということで、させてしまったのは失敗ではないかと、話が出ました。

59手目の65飛車は、おそらく先手の狙いなんでしょうけれども、本譜のように角を切って、どうなんだろうといった感じでした。
先手玉は右辺が広いので、どんどん逃げていけばなんとかなるのでは、ということも感想戦では提示されましたが、このあたりではすでに若干後手がよいみたいです。

69手目の飛車切りは激指3も指摘どおり悪手で、本当は73角ろうちたかったそうなのですが、これだと74飛車の王手角が生じるので、だめだということに気づき、あわてて63角としたみたいなのですが、時すでに遅しでした。

76手目の49飛車なりは大悪手です(笑
即詰みがありますw
これでも後手の勝ちなんですが、わざわざ詰み手順までは書かなくてもいいですよね?

2011y04m15d_134525046.jpg
2011.04.15 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


横歩取りで勝てました。
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

最近は、疲れが溜まっているので、Rを指すとおそらく負けるでしょう。
ということで、代わりにF対局(15分)をしています。
勝率はかなり良く、Fの15分では、まだ殆ど負けていません。
ということで、今日は会心譜を載せたいと思います。











この棋譜は29手目まで完全な定跡でした。
30手目ぐらいから定跡を外れましたが、47手目は86香車だそうです。
それ以降はだんだんと此方有利になり、終了しました。
敗着は61手目の59銀で、まだ59飛車だそうです。(と激指が言っていました。)
しかし、59飛車と打つようでしたら、勝負は殆ど後手の勝ちに見えそうですね。

2011y04m14d_203706563.jpg

2011.04.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


皆さんありがとうございます。
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

最近、どういういきさつかは分かりませんが、アクセス数がとんでもないことになっています(汗
ユニークアクセス数が、土日で100オーバーしました・・・!
皆さん、ありがとうございます。

2011y04m12d_195312859.jpg

4県を除くほぼ全ての地域にて、閲覧が確認できたのについて、すごく驚いています。
皆さん、ありがとうございます。

しかし、僕はもっと修行が必要であるので、今日は負け棋譜を持ってきました。
とはいっても、おとといの棋譜ですが・・・;^^
24の棋譜ではなく、現実での対局です。










定跡本は52飛車99香型でしたが、本譜の展開もあるので、なるほど、と思いました。
敗着になったかどうかは怪しいですが、44角は疑問手でした。
とはいいつつも、具体的に良くなる手順が、分からないのです。

激指も、明らかに後手苦しそうな終盤のほうでも最後の最後まで互角みたいな判定だし・・・
よくわかりません;^^

2011y04m12d_203813156.jpg

ちなみに明日の更新は将棋倶楽部24に関するQ&Aみたいなのを(非公式ながらも)書こうかなと思います。
2011.04.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


アイコン変更しました
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日も更新したいと思います。
今日の棋譜は勝ち棋譜ですが、予選の対局です。

vs石田流でしたが、相手の指し方に少し疑問を抱きました。
最後のほうも、無理やり裁いてきて、こっちが自然と有利になったという感じがするので、棋譜解析も行ってみました。
しかし、解析するとこちらの作戦勝ち~相手のミスでそのまま勝ち、という感じだったので、何も無かったでした。










2011y04m11d_193241046.jpg

最後のほうの「▲57銀」は明らかな悪手でした。
まだ48銀で後手優勢でした。
2011.04.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


皆さんコメントありがとうございます。
カテゴリ:realで指した / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日の将棋対局は、某所にて行いました。(将棋倶楽部ではないです)
そこの3位決定戦の棋譜を並べます。
(棋譜を思い出すのに数時間かかりました・・・。大変だった。)
とはいっても、そこはいつも僕は予選落ちで、今回たまたま運が良くて・・・!
という経過になりました。
(この時点で皆さん僕を評価してくださいました。努力が実ったのだろうか・・・w)

この対局での対局相手はアマ四段。中盤に時間を使うようにしました。
終盤、即詰みがある局面まで行きましたが、30秒の秒読みでは無理でした。
結局、負けてしまいましたが、更なる挑戦へと僕を誘っている気がします。










※あくまでうろ覚えなので実際の手順と前後していたり、実際は異なっているかもしれません。
とくに終盤は自分の記憶とのつじつまを合わせながらなので、間違っている可能性大です。
2011.04.10 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


野原ひろしから考える将棋
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

今日はたまたまクレヨンしんちゃんの映画があったらしいのですが、俺は残念ながら見ていません。
ぶっちゃけ言うと、「十段戦名局集」という昔の書籍の棋譜並べをしていました。
第一期の第一局を並べてみました。
先手は升田幸三、後手は大山康晴。
先手は棒銀、後手は早繰り銀で、有名な▲38角の手などを拝見しました。
結局これは後手が勝ちましたが、大山先生の受けは、攻めてるようにも思えました。
ところで「将棋の棋譜でーたべーす」様はリンク切れになっているのですが、今でも閲覧できるんでしょうかね・・・。

でも、クレヨンしんちゃんについて、たまたま「野原ひろしの名言集」というのを見つけたので、そこから将棋を自分なりに見たいと思いまし
た。
あくまで24で6級(街道場常連クラス)が思ったことなので、スルーしてくださって構いません。

ということで、いくつか引用してみます。
ソース元は、こちら。

・夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。
→なかなか初段になれないと思っている俺(一年近く続いている)でも、初段というレベル自体は変わってないんですよね。
 いつも、将棋に関して力を入れていない(逃げている)のは結局は俺なのだ。


・できると思うからできるのだ。
→こないだの名人戦で痛感した。
「勝てない、負けた」と思わなかった局面は、まだどっちに転ぶかは分からず、そのときに本当に悪手を指してしまう。
結局、本当に負けてしまい、後で有段者に棋譜を見せたら、その事実が発覚し、落胆した。


・地獄への道はいつも善意で満ちている。
→将棋というのは相手をはめる作戦なので、相手が指した手について、自分にとって「なんだこれ?」と思って不用意に手をさしてしまうと、負け(地獄)になってしまう。
つまり、最近の棋譜で貼り付けたやつ(桂馬をただで差し出す手)とかもそうなんだけど、「桂馬ただであげる」という善意からなのだ…。


・正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。
→直接将棋から話は変わってしまうが、現実で、相手が王手放置をしたときの対処について、
「黙って取る」と「これ王手なので、貴方の負けですよね」という人が居る。
前者は、本当に普通にそうなのだが、後者の主張は「あくまで将棋は王様を詰ます(捕まえる)ゲームだ。王様を取るゲームではない」ということで、負けを認めさせるというのである。
現実であれば、前者でも後者でもいいのだが、ネットの場合は後者だと「余計なトラブル」になる可能性もある。
しかし、それを貫く人もいて、こないだ某所にてそれを指摘されたので、「また別の正義ってあるんだな」と思った。


・俺は世界最強のサラリーマン!
なわけねええええええええ!(修造風。)
→俺が将棋関係のあるところに所属して、一年が立つが、現在も何気に結構小バカにされてたり。確かに実力を見れば、俺が弱いというのは明らかなのだが、最初の最初は本当に自信をなくした。
だけど、あえてそれを認めなかったのだろうか(?)、「俺は24で最強だああああああああああ!!」となぜか反発したw(ぇ?
※実際はもちろん最強ではありません。中堅レベルです。雑魚だとも認めました。
そして、将棋に関して謎の自信を手に入れたのであった。
このように、無いものをある!というようにして、自分に自信をつけるのは一つの手ではなかろうか。


・自分一人ででかくなった気でいる奴はでかくなる資格は無い。
→さっきの某所に所属した話を続けるが、本当にでかくなれない。
よく「24で10級でも、他人に自慢できる程度の棋力です」とあるが、自慢はできない。
当時の俺は某大会で良い成績を収め、調子に乗っていた。当時は24で10級だった。
しかし、某所の方々の棋力はおそらく24で二段クラス(1800点ぐらい?)。
考えればへこんだのも理解できる。「俺って何も自慢できない雑魚なんだ」と思った。

本題に戻すが、これは、24で6級の俺にも同じことが言えるんだけど、級位段位じゃなくて・・・
たとえば、「俺強いから10級を苛めまくる」程度の棋力というのは、単純な理屈でいえばRが363点差の6級
(理論上363点差は31勝1敗という理屈になる。10級の平均が600点なので、600+363=963 すなわち6級)
であって、ぜんぜんレベル的に言っても、精神的に言ってもでかくなっていないのである。
つまり、4級~5級差しか離れていない、つまりたかが飛車と角の動き分強いか弱いかの違いであって、それを自慢しているようなものである。
それをもし、何かのきっかけで有段者で見ていたらどう思うだろうか…。答えは明白である。


・自分が正しいと思うことでは、前には進めない。
→感想戦をするようになってから思った。
もちろん、手というのは「自分が正しい」と思った手をさすのだが、いざ感想戦をするとなると実際は「あれ?ここは自信あったのに、こうすべきだったのか」となる。
将棋倶楽部24の道場画面の下に「最大の勉強法は感想戦です」とあるのだから、多分こういうのを見直すというニュアンスなんだろう、まさに格言どおりだと思える。
2011.04.08 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


1人感想戦の方法(将棋倶楽部24より引用)
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
R1000FC2.png  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
   ブログランキングのブログん家      
br_c_1403_1.gif
↑ブログランキングに参加しています。
押してくれたらその分だけ皆さん強くなれます!

まず、棋譜並べというか、盤面に並べていたもの。

粉砕振り飛車破り―最新の急戦策で振り飛車を撃破する! (将棋必勝シリーズ)粉砕振り飛車破り―最新の急戦策で振り飛車を撃破する! (将棋必勝シリーズ)
(2001/07)
井上 慶太

商品詳細を見る


これの「中飛車破り」を並べました。
ただ、年数が古いので今でも・・・・多分使えるとは思いますが、どうなんでしょうね。
級位者の方には参考になると思います。

それを感想戦の方法について、今日24TOPページに掲載されていました。
びっくりしました。
参考にします。

2011y04m06d_180545687.jpg

「相手側から見る」というのは無い発想でした。
参考にして、取り組んでみたいと思います。
2011.04.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

ツイッター
SwallowDragonの将棋垢。2011年6月10日より開始。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
28位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村