24名人戦 第21局目 明暗を分けた一局
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
※これも予約投稿です。

今日は、24名人戦、第21局目を書きたいと思います。
実は、この対局、僕が新王になれた影響が高い対局となりました。

というのは、この対局日に行われたこの対局に
僕が勝てば…僕が称号を得る。
僕が負ければ…相手さんが称号を得る (対局P上)

というものでした。
なので、僕が絶対に負けないという志をもって、対局に臨みました。






・・・二手目48銀。

これはこがも隊のけとさんが指されている「ケトルシステム」でしょうか。
知ってて指していたのであれば、相当な挑発ですね。(初手48銀ですし、且つ僕こがも隊に所属しているので・・・)

しかも、更なる挑発なのかはわかりませんが、32手目65歩と駒を盛り上げてきました。
ですが、60手目の43金でいけそうな気がしました。
ここから僕の寄せは本領?を発揮して、投了図ではしっかり詰んでいます。



自分はちゃんと読みきっていませんでした。;^^
なので、投了されると、一番こまりましたw

さゆりさん曰く「72銀が見えなかったが、71手目64馬は見えた」とのこと。
僕は、64馬は見えなかった・・・。orz
スポンサーサイト
2010.03.31 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


名人戦 第20局目 対四間飛車
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
※ この日記は予約投稿になっています。

昨日は名人戦、第19局目を書いたので、今日は20局目を書きます。






感想戦では、38手目は、51金とし、85桂馬には74飛車、その後、先手は92角から馬を殺しにいく。
これでいい感じかなーと。さゆりさんがおしゃっていました

敗着は、感想戦では飛車交換。
あれは先手の得ですよね。手得してますし、此方損だという。

この戦型は大会へ向けて練習していましたが、残念な対局になってしまった。
2010.03.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


24名人戦 第19局目 相手さん読むの早すぎます
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
※今日以降の日記は、4月ごろまで予約投稿による日記になります。
ご了承ください。

今日、9級リーグの表をみてきました。
2010y03m29d_192346984.jpg

おお、ぎりぎりでキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ここまでこれたのも、皆様のおかげです。ありがとうございました。
4月から?は新王として活動をすることになります。
これからも、引き続き応援のほう、よろしくお願いします。



さて、24名人戦の棋譜はまだ全部紹介しきっていないので続けます。
第19局目です。






投了図をみて、某二段曰く「詰みが見えない」。
自分も、投了されて、「え?」と思いました。
ちゃんと、正確に応じられたならば、ちゃんと詰ませられる自信はありません。
ちなみに、投了図は詰め将棋になっていますので、解いてみてください。
追記にて書いておきます。

[続きを読む]
2010.03.29 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


名人戦対局 第18局目 頭文字S VS 頭文字D
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
※今日書きました、頭文字Dとかの話ですが、殆どネタです。
ふざけて書いている部分もありますが、ネタということでご了承ください。


今日は24名人戦を行いましたが、対局時間が長い(1時間かかりました)ので、一局しかさせませんでした。
これは痛い。

で、タイトルなのですが、なぜ頭文字云々?という突っ込みがありますが、
それは・・・



今日、ボーカロイドの鏡音リンが歌ってる「ぶっちぎりにしてあげる」というのを発見したから。
これは、戦陽炎kがなぜか俺に情報提供したもので、聞いたとたん俺、

これいいわあああああ

となったのが始まり。
というわけで、この曲を聞きながらFの早で勝手に向かい飛車(五の列から見ると左右対称→鏡?)にして、ボロまけしたwww
反省して、今日の名人戦、偶然にも相手の名前が・・・

頭文字D!?

これは、これは。まさに本家ですね!
対局しないわけには行かないでしょう。(実はここまでネタではなく本気で考えていた・・・)


前書きがながくなりました。
対局に関してのお話をします。先手はロードローラー党 居飛車党、SwallowDragon10級。
基本的に僕は居飛車をさします。
棋風は「相手をロードローラーで 早仕掛けで相手をぺちゃんこに 苦し紛れに追い上げる」棋風。(と自負

後手はなんと、本家、頭文字Dの藤原拓海さん おっと失礼しました。これは事実ではないです。嘘いいました。
匿名ということで大丈夫でしょう。

※ 今調べましたが・・・
タイトル「D」の意味は、「ドリフト(drift)のD」であると作者自らが発言しているが、プロジェクトDの「D」に関しては、作中では高橋涼介が複数の意味を持つ言葉であるように語っており、その詳細は未だ語られてはいない。
(ウィキペディアより引用。)



では、本譜に参ろうと思います。
(↑の動画の黄色いコメみたいに、実況っぽくしようとおもいましたが、うまくいかなかったのでほどほどにしています。)






ところで思うのだが、この将棋は相手さんは上手く逃げていたら僕の王は詰んでいなかったとおもう。
詳しくは明日討論しよう。

最後にコメ返。(追記で観られます。)

[続きを読む]
2010.03.26 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ひざまずき角戦法 負けるの覚悟してやってみた
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
F対局(早)で、跪き角戦法、結構何気につかえるかもしれませんねぇ。






でも、正直この展開は跪き側があまりにも良すぎる・・・w
何か、この譜からもっと此方が悪くなる展開はないのだろうか。
2010.03.25 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今回も早指しです。
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
あさって24名人戦だけど、大丈夫かな、俺。早ばっかりで。

第一局
おもうようにいかなかった。
俺は、これから筋違い角はしないことにきめたZE。








第二局
よっぺいさんが歌った「炉心融解」を聞きながら対局。
「誰?クノール?」と聞こえるところはシカトでw






ひたすらつめろをかけて、勝った!
2010.03.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


R対局、久々の早
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
将棋で、良いようにつかめず、悩んだときは早指しに限る。
(追い詰められて無いとき)






早対局なので、いい筋があったらとにかく指した。
96手目が緩手だった気がします。

メリケン向かい飛車、本譜のようになったらどういう風に指すべきなんだろう。。。。
2010.03.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


研究の成果だせず
カテゴリ:棋書&その他 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
※将棋大会の結果は聞かないでください。







正確には覚えていないが、大体?こんな感じかなーと、、、展開したのはおぼえいるようでいない。
45歩突きがどっかであった気がするが・・・
24歩のところ45歩~99角成とさせばいいのだが、なぜか24歩と突いた。
これがだめだった。

この後、負けてしまった。

ちなみにこの後の展開は同歩 47歩同金 46歩 37金 までしか覚えていないwwww
2010.03.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


名人戦対局 第十五局、第十六局
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
今日も、24名人戦に関して日記を書こうとおもいます。
※16局目に関してはさゆりさんに999パーセントお世話になりました。ありがとうございました。青地はさゆりさんの解説。

第十五局目 半分キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

この対局は、対中飛車になった。
で、この対局で意識したことは、なるべく相手が攻めるのを反撃すること。
そして、相手は攻めてきた。しかしこれは無理攻めである。
おまけに相手は殆ど駒を持っていなかったので、予想以上の攻めができた。
最後まで自分ペースで攻めれた・・・;^^






第十六局目 後半戦スタート。

この将棋は、鷺宮・・・にはならず変則的戦法になった模様で、前もあったような急戦になった。
86手目、93王には72竜で必至をかけ、同銀には82銀打 92王 91銀成 以後簡単な詰み である。
あと、たくさんあるのですが今日は眠いので略。






2010.03.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


R対局 将棋大会への練習 2
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
今日も、将棋大会への練習を。

この将棋は、個人的に言わせて貰えば、78手目の成香を取ってなかったらゲームは終わってなかったと思う。
正直、こちらの攻め筋が消えて此方がまけたかと思いました。
でも実際指されてみないとわからない・・・。






そういえば、前24名人戦の棋譜で「詰みかどうかわからない」局面のやつ、詰んでました。
88飛車からの7手詰めらしいです。
最後まで「勝った」といえるのは、むずかしいですね。
2010.03.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今日は元気に?R対局。
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
3月21日に大会があるので、その練習をしました。
(昨日とかはしなかったのは、いろいろ忙しかったのと、風邪。)

第一局。
もう対右四間対策わかりませんwwwwwwwwwwwwwww
いっつも負けぱたーんです、こうなると。
何やっても、なぜ負けるのかわからない。。。。







第二局。

これは、sakura774さんに教えてもらった穴熊を併用し、且つ相手の攻めをシャットアウトできるかなー?
というように、自分なりに考えて、指した。
中盤は分からないが、投了図では僕の優勢になったとおもう。





2010.03.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


名人戦 第11局~第14局
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
今日は、名人戦第11局~第15局について、日記を書きたいと思います。

第十一局

対四間飛車。
正直、序盤の駒の組み方間違えたと思った。
だけど、それに反して局面は僕リードになり、最後までおしとおした。
49手目から僕が勝てる自信があった。
でも・・・55手目、88飛車から負けた気がする。
よく分からないけど・・・。
(後で、ソフトで調べます。)






第十二局

また相手は四間飛車を使ってきた。
38手目でいけそうな気がした。
割り打ちの銀には割り打ちの銀で対抗。
これまた運がよく?相手はやすやすと飛車を取ってくれた。
おかげさまで金角交換。
で、裸王となった自玉は、詰まないと判断。
ところが、相手は攻めてきた。
おそらく、安泰と判断したのだろう。

でも、残念ながら(?)、相手玉は詰んでいた。
最後のほうの飛車打ち(93飛車)は、僕ながら嬉しかった。
実践詰め将棋作れそうな。
70手目は、17金で早く詰んでたことに桂馬さんから指摘された。
確かに、言われてみれば、そうだ。






第十三局

矢倉模様にしようとしたら、相手は右四間急戦にもちこまれた。
どう受ければいいかわからず、\(^o^)/オワタ
角は、88のままでよかったそう。(by桂馬さん






第14局

24手目は相手のミスだろうか。
でも、それは気にしないでおく。
香車交換から、26香車。
ここで、僕は一つポイントを上げた気がした。
88手目ごろまで、まだまだ分からない気がしたが、相手はもう指し手で瀕死モードなんだなあ、と分かった。
(本当に、逆襲が怖かった)







これで14局、6勝。うち4勝分は最近のものなので、いけるきがするー!
2010.03.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


落ち着いて指した。 名人戦第九局、十局目
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
今日も、名人戦がありました。
昨日、おととい絶望視したのは、勝ち負けにこだわったから。
最善手を指すということを、考えれば、希望が見えてきた。

第九局目

相手の、歩取りからすべてがおかしくなってしまった。
33角と指したところは、72王と指すべきだった。






第十局目

もはや10局目かぁ。。。。殆ど負けてばっかりなようなきがしなくもない。
さて、この対局は、85桂馬・割り打ちの銀を見せられて、もう終わりかと思った。
ところが、なんとか逆転。
自分でも、驚いた。
「あきらめたら、そこで試合終了です」(安西先生)
「助かっていなくても助かっている」(大山康晴)
という名言が思い出された。

実は、「助かっていなくても助かっている」は、受験のときにも、格言として覚えていて、
何回か受験で、負けそうになったことはあった。
当然、悔しくなったこともあった。
絶望視したこともあった。
だけど、この言葉で、すべて助かってたんだなぁ、と思った。
だから、受験のときも最後まで頑張れた。ということで、俺はこの名言が大好きだ。

さて、本題に戻ろう?
いままで、そういう大事なことを思い出さないで、試合に臨んでた俺が馬鹿だった。
これでは、Rは下がっても無理は無い。
だけど、この二局から学んだことは非常に大きい。
明日、もっといい成果が出せそうな気がする!






2010.03.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


もうなえた 探さないでください(違
カテゴリ:R対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
いや・・・\(^o^)/オワタ もうやだわこれ

2010y03m10d_204816765.jpg

3月5日は一回R571までいったのに、今413点(SS上では424点)だ。。。。。。。。
計算したら、140点程度下がってた。

前も、この時期同じようなことがあったけど、120点でとまってた。
どこまでインフレ続くんだorz

ということで将棋はさしませn・・・・って
今日から金曜日まで・・・って明日しか指さないジャン!

もう勝てないのにやる気しませんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんか、もうメイプル(詳しくは別の日記参照)に逃げます。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2010.03.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


vs cb1100rさん
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
今日は、謎のライバル(?)、cb1100rさんとの対局を、二局掲載します。
本人にも、許可をいただきました。

第一局目

最初、振り飛車かと思ったが、矢倉模様?っぽくなったので、棒銀で撃退!






第二局目

これは、相手さんも振り飛車で、困った。
僕は、棒銀。(またか、俺。)
で、残念ながら棒銀は26地点のまま。捌けてねーw

ところが、形勢は僕リードになった。
94手目、48竜としたところがあったが、そこは48銀(歩でもOK)で此方の勝ちだった。
こんなミスのおかげで、王をつめるのに数十手余分(?)にかかった。;^^
確実に、王をしとめるのには、もっと努力が必要だなぁ、と感じた。





2010.03.10 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


穴熊の指し方
カテゴリ:こがも隊 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
名人戦対局後、サクラさんから穴熊のKNOWHOWを教えてもらいました。






穴熊は、結構難しいです?
2010.03.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


名人戦 第七局、第八局
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
もう\(^o^)/
やる気しないw(死

※ これからの掲載予定
火曜日 某先生から教えてもらった穴熊について掲載
水曜日 ライバル?と二局対局

ファイルをアップロードしました : ファイルをアップロードしました :

第七局






もう中飛車なんて指さない。。。
観戦者様もおっしゃってましたし。(感想終了。)






居飛車vs三間飛車。
正直、囲いは穴熊にしとくべきだった。
後々、さくらさんから「46歩は悪手」とのこと。
相手の銀を捌かせてしまう手はだめ、と教わりました。
ありがとうございました。

(雑文になってしまった・・・。でもこれらの対局は本当感想戦は・・・。)
2010.03.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


名人戦第3局~第6局 相手さん強すぎます
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
今日は、名人戦は、4局指しました。
一応、すべて掲載します。

しかし勝てたのは一局・・・

第三局目。






感想戦では、58手目の、馬をあげてしまったのが問題だった、という結論になった。
あのときは、即指しでさしてしまったので、\(^o^)/ と思った。

第四局目。






今考えたら、26歩の状態で向かい飛車にする人なんてあんまりいないんだろうな、とおもったのに、この対局でされてしまった。
さらに、負けてしまった。
相手は即去りしてしまったので、わからないが、この場合棒銀にしたほうが良かったと思う。

第五局目







もう、居飛車には疲れて、あきらめた。
だから、この対局は振り飛車にしようと決めていた。
そこに、初手56歩。
よし、相振り中飛車だ。
160手に及ぶ試合は終わったが、三段の方から指摘。

「90手目は39銀がよい」

たしかに、言われてみれば、よさげなきがする。
その後、応手などを聞いて、非常に納得。60手ぐらい無駄な手になってしまった。

第六局目






メリケン向かい飛車をやろうとしたのだが、うろおぼえだったので、75歩を突いていなかった。
突いていれば、本譜進行では油性になったのだろうけども、今回は75歩を突いていないので、劣勢になった。
残念、俺。
将棋の戦法関連の本は、うろおぼえではなく、ちゃんとおぼえるのが大事だと悟った。

今日、4局さして、本当に俺は称号をてにいれられるのかどうか、怪しく感じてきた。
2010.03.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


名人戦9級リーグ第一局目、第二局目
カテゴリ:24名人戦 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
今日は名人戦9級リーグ(一度も9級になったこと無いけど)の第一局目と第二局目をさすことにしました。
第一局目。

この対局は、僕が雁木、相手はトーチカ?の囲いだった。
途中、あやしいところもあったが、最後のほうは、ごり押しと言った感じだった。
反省点なし?






第二局目。
相手は中飛車に対し、俺はなんとアヒル。
実は、これ俺の大好きな戦型でもある。
で、相手さんは、ものすごく長考気味で、将棋を指していた。
僕の残り時間はあと8分なのに、相手さんはすでに1分将棋になっていた局面すらあった。

ところが、形勢は相手さんリード。
89手目はもう、自分の将棋\(^o^)/で、投了すら考えた。

でも、考えた。
あきらめちゃだめだ
ここで、自分なりの粘りを見せて、大駒一枚から大駒三枚にふやし、形勢は逆転した・・・かのようにみえた。
しかし、自分なりに考えた結論、104手目、同歩のところ、同銀ととってしまった。
このおかげで、相手に37銀を許してしまう。
ここから、相手さんにも攻めを許してしまい、\(^o^)/

でも、この将棋は本当に、いろいろと考えさせてくれた。
まだ終わって無いぞ俺!





2010.03.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


更新再開のお知らせ。
カテゴリ:F対局 / テーマ:将棋 / ジャンル:趣味・実用
受験は昨日で終わりました。
辛かったですが、今日からパラダイス・・・ですね。はい。
ということで、今日から、更新を再開したいと思います。

まず、今日の棋譜をUPします。






うわ・・・俺の棋力凄く下がってるなぁ。
自分でも驚いてしまった。
(ひざまずき角戦法やろうとしたのもあるかもしれないが・・・)

それと、名人戦本選について。
明日か、あさってから本格的に復活します!
皆さん応援のほうよろしくお願いします。

(重要かなーとおもったので青字。)

最後にコメント返信。

>名無し(?)さん
前僕と対局してくださったんですかー!
有難うございます。
僕はR点分の棋力さえあるのかどうか怪しいですけれども、もし何かあればお願いします

>非公開(こがも隊の方)さん
最近の中学生は凄いとは@@;
そんな、まさか~。僕は改行しかタグの知識はないですよ~。
最近のブログはどなたでも作れそうですからね。
タグでさえ、さまざまなサイト様で解説してますし。
今度、対局お願いします。
2010.03.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

ツイッター
SwallowDragonの将棋垢。2011年6月10日より開始。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
91位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村