FC2ブログ
あ~石田流対策するんじゃ~【きmきm金】
カテゴリ:将棋クエスト / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
きmきm金対策。
対策するとすれば,33桂を跳ねるのをやめておけば,まだまだこちらが良い展開なのかもしれない。

26手目の25桂馬がやりすぎ。ここはまだ52金などで互角だった。



本譜の進行も,この25桂をとがめる形に進んだ。
35手目で55角が刺さり,先手(きmきm金側)が一本とった形。
あとは,後手の強引な攻めを丁寧に受けて先手の勝ち。

本局は相手が強引に暴れてきたのをとがめた対局だったが,それができないとなると
先手は3筋を逆襲するような感じで収めていけば良いと思う。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
スポンサーサイト
2018.12.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


四間飛車4四銀型について【穴熊vs四間飛車4四銀型】
カテゴリ:将棋クエスト / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
すわです。
今月の将棋世界で,穴熊VS四間飛車4四銀型の特集になっている。

今日は,たまたまその特集に組まれた変化と同一局面になったので書きます。





50手目
同一局面とはいっても,後手が変化して8五桂と跳ねた局面。
ここで将棋世界に載っている特集から分岐しました。

将棋世界での変化は2二歩(これが最善で,以下激しい展開になる。将棋世界では以下定跡手順でも後手側が有利になれますよ~と解説しているが,もちろん嘘(笑)。
なんで嘘かっていうと,それはその局面に出くわしたときに記述する。

本局は8五桂と跳ねた局面だが,これは渡辺明著「四間飛車破り 穴熊編」に書いてあった・・・
が,対局中はあくまで5分切れ負け。いちいち思い出す余裕が無かった。
この局面自体,プロの実戦でも指されていたが,50手目8五桂以降,8六角,2二歩に2五飛!があった。
この飛車は,遠く8五の桂までにらんでいて,下手に6六銀と出来なくなってしまっている。(同金同角に8五飛車)

なので,この変化は53手目の変化の手順以降先手優勢になる。
2018.11.29 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


角換わりの3手段+α【角換わり】
カテゴリ:将棋クエスト / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
来週,重要な将棋大会を控えているのでどんな結果になるのか,かなり気になっていたのでタロットカードで占ってみた。

「来週迎える将棋大会への対策はどうしたらええか」
過去:悪魔(正位置)
現在:恋人(正位置)
未来:つるされた男(正位置)

過去・・・【一生懸命になっても全て空回りで終わり、精神的な疲労が募るばかりで結果が何も出ない。

→うわ,過去からして当たってるじゃないですかいやーーーー・・・・
事実,成績もすこぶるいいわけではなく予想される対戦相手もなかなか手ごわい方ばかりなので
悲観的状況だったのは間違いないですね。2週間前ではトラウマも経験しましたね。

現在:今,丁度良いタイミングが巡ってきている(千載一遇ってことでおk?)
→人生で初の県大会なので合ってる。

未来:今までの努力や苦労が報われ、それ相応の結果を手にする事ができる


あれ?これいい感じで出てない?
最初,この未来のところで変なカードでてきて終わったとか思ったけどむしろ逆なんですねぇ。

占いは当たるも八卦当たらぬも八卦。
本題にうつります。



相手が5八玉としてきた場合に対しては,千日手を狙うしかない。
というのは,相手には有力な手がなくなってしまうからである。
かといって,こちらからも有力な攻めの手が無い(本譜の進行から5六歩~6七銀,として千日手を回避する方法もあったが魅力的ではないように見える)。

なので,千日手大歓迎という手順にして,千日手にするしかない。
2018.11.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


えー?【vs角換わり】
カテゴリ:将棋クエスト / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
最後の更新から11日もあいてたなんて嘘だろ・・・。
今日は将棋クエストの棋譜を張ります。

先手が私です。



角換わりで,相手が45桂と跳ねたり手待ちしたりするような局面で4五銀とぶつけてきましたが,これが敗着。
そのままとがめて無事勝利。しかし,途中こちらもおかしいような局面もあったようです。

59手目がやや疑問で15歩が勝っていたようです。
よくみれば,格言どおりの手ですが,当時は完全に見えてなかった。反省。
しかし,読み筋意味わからん・・・15歩同歩に26銀打?
つぎに15銀と捌く狙いなんでしょうけど,あんまり見えないなぁ・・・。

しかしそういう攻め筋もあるというのは,勉強になりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2018.10.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【1級強すぎ】級位者の完璧な定跡【vsノーマル四間飛車】
カテゴリ:将棋クエスト / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
将棋クエストの1級強くないですか?
先日,対局していて,級位者の中で一番強いなと思ってました。
(下手すると将棋クエストの三段レベルよりも強いと思う。)

54手目までは端歩が伸びていなければ定跡手順のようなもの
(渡辺明著,四間飛車破り(居飛車穴熊編))のP96あたりの掲載)だと思っていたんです。

四間飛車破り 【居飛車穴熊編】 (最強将棋21)
渡辺 明
浅川書房
売り上げランキング: 136,854



しかし,端歩が伸びているために,55手目1四歩があるんです(!)。
以下,先手が有利になり,完全に困ってしまいました・・・。
疑問手は67手目で,ここでは5二歩や8四香ぐらいで後手がかなり困っています。
逆を言えば67手目までほとんどの悪手なしで後手玉に迫れたということになります(!)。

正直,これを級位者と呼んでいいのか,甚だ疑問に思います・・・。

もし,定跡手順どおりで進めたかったのなら,結果論から言うと36手目1四歩が緩手だった,ということになります。

終盤では,お互いいい勝負だったようにも思えます。が,こちらも結構悪手を指していまして
80手目では一回1八歩と香車の前に歩をたたいてから6五歩と歩を突き出すのが良かったみたいです。
以下,8四銀に7七桂馬とすすみ,これは後手が優勢のようです。

将棋クエストで約1600点は道場で2級~初段,大体1級前後だと思うので級位名とレートは一致しているとは思うのですが
序盤の実力という面ではレート1800点程度ありそうな方でした。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2018.09.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【将棋クエスト5分切負】きmきm金 COMMUNICATION【石田流vsきmきm金】
カテゴリ:将棋クエスト / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日は将棋クエストの棋譜から。
某サイトのきmきm金対策に,このような対策が書かれている。



矢倉に組んでしまえば、すぐに攻め込まれる心配はありません。

また、ゆっくりした展開になれば、金が前に出ている分、堅くすることはできませんので、堅さで勝つことができます。

後は無理やり動いてきたところをさばいたり反撃したりすれば良くなると思います。



これは,正直に言ってこれは嘘だと思っている。
なぜなら,矢倉に組めたからといって,きmきm金は強引に動いたりしないからだ。
(私のような棋風ならそういうこともありえるが,きmきm金はあくまで相手の飛車を押さえる目的なので,強引に動いていくはずが無い。)



これは,先手が石田流~右矢倉に組もうとした棋譜だが,歩交換で一手遅れているが,金銀の進出が間に合わず,大駒を取られてしまっている。
すなわち,実戦的に,30手目の局面で勝負がついてしまっている。

きmきm金に対して矢倉に組むということは,じっくりとした戦いになるということでもあり,
仮に歩交換をせずにそのまま駒組みが進んでいったところで,本譜のような飛車の押さえ込みがあるし,
決して矢倉にしたところで先手が有利というわけでは全く無いのだ。

少なくとも,将棋クエストの三段~四段相当のレベルでは余裕で通用すると思うし,ウォーズ強豪のzibakuou氏も愛用し
高勝率を挙げていることから,この戦法をとがめるのはかなり容易ではないと思う。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2018.09.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
50位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村