FC2ブログ
短手数投了はできない
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
将棋ウォーズで序盤で銀ただをやったので投了したくなったけどできませんでした。
どうやら最近あるあるな短手数投了をなくすために、最低でも20手以上は指さないと投了できない仕様になっていた。



7四歩のところは普通に角交換してよかったと思う。そこから無難に駒組みすれば、負けていたとしてもまだましだった。
早繰り銀は角道が止まっていれば、有力だと思っている。(汗)
スポンサーサイト



2020.12.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


間違えてからの逆転
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
将棋ウォーズ10秒将棋から。



55手目同銀ととらずに7四角ととれば先手の優勢を維持できた。しかし本譜は何を錯覚したか変なところに角を打ってしまい、一気に後手優勢に。
70手目は同飛車でよかった。55桂とした瞬間7七桂馬成から飛車を抜かれるので後手が勝ち。
しかし、飛車が逃げてくれたので一気に形勢が入れ替わってしまい、そのまま時間切れ。

「55手目7四角」は覚えておこう。めも。
2020.12.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


相振り飛車に対する右玉
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
*12/21 棋譜間違っていたので差し替え


記事内容はタイトルとあまり関係なくなるかもしれません。(ぇ?)

もうお気づきの方のほうが圧倒的に多いと思いますが、将棋ウォーズでのHNがLilie Shirogane になっています。
このHNの由来はアイカツスターズに由来することは、ggった方ならもうお分かりだと思います。


名曲「Dreaming Bird」

なんでこれにしたかっていうと、上の楽曲があまりにも女児向けコンテンツにしては立派すぎるんですよね。
音楽的にも「変拍子」を用いているようで。
甘粕試金氏「やばいくらい -アイカツスターズ!読解集成-」に、曲の解説があり、以下の講評をしています。

「歓迎しやすい物語がも はや存在していません。その代わりにあるのは、閉じ込められて打ちひしが れた状況で初めて始まる歌、「怖がって」「泣いてばかりいた」声が止むに 止まれず歌になってしまう人間の姿です。」
(中略)
そこに閉じ込められた人間が、一度翼を折られたところから始まる、限られた空間における単 体でのゲリラ戦のような楽曲、になっていることはお聴きいただければわか ると思います。歌う方も聴く方も一種の闘争に巻き込まれることを強いられ るかのような、なんと怖ろしい圧を持った曲でしょうか。

とまぁ、本当に女児向けなのかと再確認する羽目になる楽曲なわけで。
リスペクトも込めて(あと、アイカツ筐体自体が無くなり、プラネットに移行したということもあります)このHNにいたしました。

とまぁ今日の記事は変態的な内容ですが今日書く棋譜も変態的です。



相手の四間飛車に対して右玉。実践ではたまにある程度だと思いますが、正直過去にやられたことがあって、訳が分からなくなった嫌な思い出もあります。
もともとこちらが後手ということもあり、千日手狙いを含んでいます。

40手目は13角があったようで、無意識的に端をついてしまうと、同歩同香のあとに角をひかれたとき、どうしようもなくなる算段。
このあとも駒組みは続くとは思いますが、最終的には千日手にしたい、という意図です。
本譜は強引に先手側から桂馬をはねてきたので、この桂馬を標的にして後手が良くなりました。
88手目の5五桂でこちらは優勢を意識しました。

98手目の6七銀成はちょっと変でした。やるなら4九銀不成ですか。
106手目は4八銀不成としたほうが良かったです。本譜は107手目同金があったので、見逃されてよかったですが危なかった。

最終盤ははっきりこちらが詰まない(金がないから)ことを見切っていたために、ぎりぎりですが勝てました。

この対局を終えた後書店へ行ったのですが、なんと最近の棋書で対振り右玉について書いてある棋書があったのですね。
豊川先生の右玉の本があったようです。知らなかった・・・

スリル&ロマン 対振り飛車右玉 (マイナビ将棋BOOKS) 豊川孝弘

立ち読み程度ですが、形も6七銀と5七銀の2通りあるようで。またやってみたくなったらやるかもしれませぬ。
2020.12.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


一手損角換わり対策?
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
一手損角換わり対策、いまだによくわかっていません(汗)
ただ、最近のとある観戦記で、一手損角換わりにたいしては早繰り銀が有力という話を聞いていたので、今回はそれを採用しました。



21手目の6九玉は志向ですが、あんまりいみなかったですね。

もし、相手が5四銀ではなく4二飛車を用いた場合、5六歩から5七銀という構想が有力らしいですが、私は37桂馬を考えています。
部分的には四間飛車vs4六銀3七桂の形なので、この状態で応用できないのかなぁと。
このあたりは今後の研究といたします。

28手目で33角打とありますが、もし相手の飛車先の歩が8五までついていた場合、H30年の名人戦とほぼ同一です。
これよりも本局のほうが飛車先がない分損のように思えますが・・・

37手目銀の取り合いはこちらが不利っぽかったです。
というのも、取り合いのあと相手が5五角とする手があり、次の4七銀を見せて相手が良いでしょう。

そのあとからは中央を制圧し、うまくさせたこちらの快勝譜となりました。

2020.12.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


一個しか表示されない
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
ブログ記事を見ていて気付いた。
最新記事しか棋譜再生ができない。

困った・・・・
うーん、なんでだろう。

まぁ、とりあえず週末に直そう。

今回は手筋が見えていれば優勢を確保できた将棋。


76手目の96歩としたところで9八歩!があった。
90手目も急ぎすぎ。9二飛車でよい。
106手目あたりでやる手がなくなってしまい、ここで暴発して自滅した。
75ではなく6五歩からいくのはどうだったか。同桂馬とされるが、同銀~64歩~56桂とすれば攻めが続く。
3切れではなかなか面白い展開だっただろう。
とりあえず、本譜のように自滅するのだけはいけなかった。

2020.12.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


天使の跳躍より角成
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
今日も横歩取りの棋譜です。悪しからず。
反省会です。勝った将棋だけど。



① 27手目に3三角成~8四飛車と回る筋があった。
本譜は、7七桂馬として、そのあとの4五桂馬に対して4二角だったから6五桂馬とできたけど、4四角だとちょっと厳しい。

② 33手目3二飛車成~23歩~34金があった。
正直3二飛車成もありそうだとは思ったが、読み切れなかった。
銀を質駒にさせるような指し方だが、最後の3四金が見えなかった。

③47手目2三角から3手詰
え・・・まじすか・・・。
とはいえども、この辺は正直何しても勝ちなところはあったので、
これでもよいのかもしれないが、こういうところはきちっと決めたかった。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2020.12.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


不勉強がたたってしまう
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
いやぁ、ひどい。
棋書買っても勉強しなかったら意味がないという棋譜を作ってしまった。



当方、「斎藤慎太郎の角換わり腰掛け銀研究」を持っているのですが、きちんと勉強していなかったばかりに棋書に書いてある局面で最善を指せなかった。だめだこりゃ。

まぁ、実をいうと先手も定跡からひとつずらしているのだが・・・・。(43手目の3五歩)
35の突き捨てがなければ、50手目のような4七歩に対して3八金が最善だった。
本譜は突き捨てあるのが違い。52手目の3八角に対して4五角があるらしい。
それ以降はチャンスをなくし、完敗。ひどすぎる。

今日はもう遅いので研究できないが、後日の課題としたい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2020.12.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


4五角戦法に対する最強の応手(こいなぎ氏指摘)を指されてしまう
カテゴリ:将棋ウォーズ
棋譜の前に、参考動画を。



この方は将棋ウォーズの4五角戦法の戦法ランキング一位で、4五角戦法に対する最強の応手とその対策も少し触れられています。
後で私の対局の棋譜を貼りますが、動画では37手目5五飛車が最善で、指されたらソフトを疑うレベルの手と解説していました。

今日の対局。
5五飛車やられました。(笑)

でも、おそらく相手は人間です、そのあと8九飛車の応手間違えていますから。
ちなみに5五飛に対する最善は6五桂ですが、そのあと8二歩で先手が良いらしい(動画を参照)。
8九飛車に対しては4八玉で先手有利だと思います。

本譜は7九金としてしまったため、6七銀成が刺さってしまい、後手に一気に傾いてしまいました。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2020.12.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


接続切れ勝ち
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
今日は将棋ウォーズの棋譜をさらしていきます。
タイトル通り、接続切れ勝ちになりました・・・。

相居飛車からこちらが仕掛けていったところですが、これは厳密には無理筋のようでした。
(が、10秒将棋では主導権が握れるほうが指しやすいでしょう。実をいうと持ち時間が短い勝負ほど主導権を握るようにしています)



40手目55歩で後手が少しいいようです。以下、▲同銀△同銀▲同角と進み、そこで44銀(銀は打たない)なら後手がよかったようです。以下7七角に6五銀で反撃を食らいそうです。そこで79玉とかするんでしょうけど、うまくやられた感じがします。

本譜は持駒の銀を手放したために、せっかくのポイントが無駄となり先手の攻めが続く展開になりました。
とはいえそれでも互角の展開は続いていたようで、ちょっとびっくりしています。
58手目の最善は4四金らしいですが、6三桂成もみえているだけに、さしづらい手だと思います。読めない。
しかし本譜は5四銀。桂と金の交換が実現し、相手玉も弱体化しこれははっきり先手が成果を上げたでしょう。
続く71角も厳しい。

以下、王手飛車取りをかけて先手の勝ちですが、先手接続切れおい・・・。

これが20分の将棋とかなら、▲45歩のところは仕掛けないで7九玉と指すべきでしょう。
以下31玉6六歩5五歩6五歩5六歩6四歩という銀の取り合いから戦う手段もありそうですが、イメージとしてまだまだこれから
といった感じでしょうか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2020.12.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


定跡の先
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
将棋ウォーズ3分切れ負けより。
相掛かりで、相手が自分で不利になる定跡(金上がりを手抜きして△86歩)を指してきたところ。















このときの自分「あかん、定跡忘れた」
というのは言い訳で、駒損をしないようにしていけば良いわけで、それができなかった自分が弱いということなのですが。

14手目までは覚えていたのですが、15手目を間違え、さらに17手目ではっきり後手優勢へ(汗)。
15手目は2二歩成から75角と先着するのが正しいです。これで自分だけが馬を作れて優勢です。
本譜は相手に先に打たれてしまいました。

17手目も正しくは2八飛車と引いて、5七角成に8七歩とすればよかったのですが、
本譜は攻めを急ぎすぎてしまい、あわや大逆転になるところでした。
18手目は57角成ではなく、普通に2四角と飛車を取っておけば駒損がひどく再逆転でした。3切れとはいえどもひどいw
とはいえども本譜でもかなり怪しく、後手が有利なことには変わりありません

むしろ、投了図は後手が大優勢で、なぜ投了されたかも謎でした。多分電話か何か入ったのでしょう。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。
2020.12.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


エロマンガ先生面白かった【対三間飛車】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
タイムシフトで観ていた「エロマンガ先生」面白かったw



あと何気にED曲が楽しそうでいいねw

本題です。
本日は対三間飛車の棋譜でも張ります。



43手目・・・ぴよ将棋だと推奨手は2七飛からの千日手コースなのだが,8六歩も悪くない手のようだ。
47手目はより硬くする77銀が良かったか。この77銀は手順に硬くするだけではなく,66歩からの逆襲だ。
53手目・・・4四歩がより勝ったか。5五桂もあった,以後,桂銀交換から5六銀~6五銀の狙い(6四に歩を打たせる)
55手目からの捌きあいは後手が得
67手目・・・8五桂のほうがまだ良かった,以降4四馬~3四馬と馬を活用していく
これ以降は後手ペース。
91手目・・・まだ77馬がよかった。9七歩成は9五歩。
102手目以降は即詰み。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


角換わり7二金新手?【角換わり】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日は将棋ウォーズの棋譜から。とにかく反省棋譜を書きまくります。
角換わりから後手側から主流の定跡から外れた。



32手目・・・7二金は定跡外だと思うが,悪手ではなく,どこかで見た記憶がある。(知っているかたいたら教えてください。)
39手目・・・4五歩のほかにも7九玉などが挙げられる。が,7九玉では千日手模様になってしまう。
攻めるなら4五桂かあるいは3五歩~4五桂か?
41手目・・・4六角を打つのではなくここで7九玉もありえた。
42手目・・・6三金もあったのではと思う。いずれにせよどちらも最善かそれに近い手だと思われる。
45手目・・・6八玉のほうが勝った?本譜は6九飛だが,コンピュータ解析だと疑問手に近いらしい。
49手目・・・4四同歩じゃなく,7五歩と攻め合うべきだった。
51手目・・・すでに後手有利だが,まだ4七金などと指すべきだった?このあたり指し手に工夫が必要だったかもしれない。
67手目・・・4四桂と勝負するのが勝った。6一玉には8一飛車,42または43玉には3二桂成から55馬などで喰らいつくことが出来る。7九香は弱気すぎた。
73手目・・・攻防手かと思っていたが,それでも6九角があり,ここは後手が勝勢。
74手目・・・悪手。3六歩の突き出しは詰めろにも何もなっていない。
82手目・・・桂合で全然詰まない。

全体をとおして,新手?から中終盤にかけてかなり苦しまされた。
ターニングポイントは4四同歩の局面だろう。
しかし,これもひとつの有力手だと思うので,検討を進めていきたい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2019.01.14 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【将棋ウォーズ10分切負】俺弱すぎ()【vs端角中飛車】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
端角中飛車の対処全然マークしてなかったです・・・。
しかし,冷静にやればやられた側の形勢が良くなるのでがんばって対処できたらなとおもいます。



19手目の6七金が不用意でそれがそのまま敗着になってしまいました。
ここでは変化のように3六歩~3七銀と,進めていくのが良く,飛車を押さえ込むような形になり先手有利~優勢になったようです。

敗戦は痛いですが,自分の知らなかったことを新たに知れてまたがんばろうと思えました。
もしかしたら,端角中飛車の対策はアユム先生の動画で取り扱っていたかもしれません。思い出せたら追記で加えます。

しかし3六歩~4六銀は,現代流っぽいですね。相居飛車でも現れる形ですが,応用は振り飛車相手でも利くんですね。
2018.10.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


変化球投げられるといっつも失敗する2【vs四間飛車】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
最近は手軽にできる将棋ウォーズで四段を目指して奮闘しているところです。が,うまくいかない。
やっぱり,変化球に対応できない。



34手目,何を指していいのか分からず,(相手玉は安定しているし,こちらの玉はまだ不安定)
正直困っていたが,そもそも1二香が悪手だった。
対局中もかなりこの手を悔やんだが,3二銀や金などと固めるのが良かった。
本譜ではどのようにすすめても64銀!が好手で先手が優勢になってしまう。

10分切れ負けは,考える時間が少ないため,穴熊が危険と判断した場合は,回避したほうが良くなりそうだ。
(別に穴熊にしなくても,左美濃でも問題はないはず。)

44手目では,8一香が最善だったが,7一竜でやはり先手優勢。
このあたりでは,もうすでにどうしようもない局面になっていたようだ。
とはいえども,ここまでは少なくとも一直線の変化。
したがって,敗着はやっぱり1二香ということになる。はぁ・・・。

このまま,棋力は平行線をいってしまうのではないか・・・?不安が・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2018.10.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


類似した攻め【角換わり】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今回は将棋ウォーズでの棋譜。24の対局はもうちょっと後でやります。。。。
56手目からの攻めは,一回体験していたので(二段獲得戦二回戦参照),びっくりした。
玉型などは微妙に違うが,攻め筋とは一緒。今後もこの筋は出てくるかもしれないから覚えておこう。



52手目は同銀が正解だったのかもしれない。
というか,ソフト推奨手は同銀だった。
同銀以下,もちろん55銀左と繰り出してくるだと思うが,2筋の桂頭に歩をたたいてから7筋を攻略するのが良いみたいだ。
(ソフト検討による)
以下は棋譜に分岐として追加したので,それを見て欲しい。

終盤は,難しいところが多かったが,どうやらこの将棋は傾向として7筋の歩を成り捨てて駒を打つのが多いような将棋になるようだ。
この将棋もそれで,6三金が打てたところではこちらが良いのかなとは思っていた。
しかし,投了図からわかるように局面は1手差だったので,実はかなり良い勝負だったのではないかとも思った。



将棋ウォーズでは持ち時間の特性上(10分切れ負け),本番の大会などではあまり向かないような気がしています。
なぜなら,実際の将棋では少なくとも30秒の考慮時間がありますが,ウォーズではそれが無いので。
今後は(棋譜が無くなったら)24の棋譜をどんどnあげていこうかなと思っています。
2018.09.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ダメだと思った日はトモナシの曲を聴く【ノーマル三間飛車vsミレニアム】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
---軽くキモス コミュ障
and feel the heavy beathing of my heart
他人の前の居辛さに
会話は無理 キョドっていくんだ---


(中略)

途切れた友達を 汚れたLINEの垢を消して
僕らをハブる輪を It's time to Stop TL(Stop TL)
失った自信を キョドった昨日のミスを忘れて
取り戻す為に you need to Solo & Fight(Solo & Fight)

引き連れる孤独さえも 限りない慈しみを
一日まずアニメ見よう
Save your soul ✕2


これはニコニコ動画に投稿された,替え歌。(作者はトモナシ氏)
トモナシ氏は自身がコミュ障であることをネットで替え歌にして歌っているが,個人的には嫌いじゃない。
むしろ,ニコニコの片隅で音痴ながらも必死に歌っているところを見ると,同じネットの片隅で必死に将棋を指してる私と重なる節があるので,共感できる。

って何書いてるんだろう。俺。



本局は将棋ウォーズで指した将棋。
相手はノーマル三間飛車に大してこちらは居飛車+ミレニアムに組んだ。
10分切れ負けということもあってか,6五桂から強引に攻めたが・・・・



<序盤>
ノーマル三間に対して,穴熊かミレニアムか迷っているこのごろだが,どっちも有力で悩むところがある。
しかし,ノーマル三間が苦手すぎて勝率が悪い。

<中盤>
結論からいくと,6五桂は悪手。
その前から風向きがあやしく,1六歩をつかずに5七角~歩交換を狙うのはどうだったか。
おそらく,2二飛車と回るが,そこで3七桂と跳ねればよい。

その後は形勢を悪くしていたが,56手目7六銀が悪手で形勢は再び互角へ。
ここは,4九飛などが勝った。

<終盤>
その後は83手目まで疑問手が無く,終盤は勝勢になった。
しかし・・・
6六香が疑問手。8一竜がより勝った。
本譜は玉をどんどん外に追い出す形になってしまい,形勢がまた縮まってしまった。
10分切れ負けということもあり,相手の時間を切らせばいいや~と思っていたがだけに,ショックな展開となってしまった。
結局,時間も切らすことが出来ず,投了。
精神的にショックを受けた一局だった。

初段獲得以来,本調子がでていないのか,それとも実力なのかは,不明ですが(たぶん実力),
もっと棋力をあげていきたいなぁなんて思って居たりします。

三間飛車に対して,穴熊にするのかミレニアムにするのかは,自分でもまだ決まっていないところがあるので,
早く自分なりに結論を出して形を決めて生きたいところです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
2018.08.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


定跡どおりの進行とクリックミス【vs四間飛車+美濃囲い5四銀型】
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
以前「四間飛車激減の理由」という本の棋譜並べをしていて,それと全く同じ変化が出たのでここにアップ。
居飛車党的に,下の棋譜の37手目(四間飛車美濃+5四銀型)は相当こちらが指しやすい。
研究しやすい上に仕掛けパターンが決まっており,更にこちらがおのずと良くなる。
しかも,相手は将棋ウォーズの三段+40%と,棋力が低いわけではない。



四間飛車使いにとって,もうこの局面に誘導するのは致命傷の可能性がある。
本譜は50手目55角としたが直接55桂としたほうがよく,以下は変化のようにすすめてこちらよし。
ちなみに終盤の4九馬はクリックミス。ただし問題がなくてよかった。
2018.07.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Aperyに棋譜解析してもらった
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日、Aperyに棋譜解析をさせてみました。
棋譜は適当なのであしからず。
途中Aperyも指摘しているが、15手目あたりの指し手は+にはならないとわかってはいたが、おそらく▽37角成とやってくるだろうと見込んで指した。
だから形勢グラフでそのあたりだけ異常に低い値を示しているが、わざとである。

解析をしてみると、やっぱり激指よりはっきりとした形勢をつけるみたいである。




20150324.png
2015.03.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


必敗の局面で投了される
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
最終盤。
自玉には詰みがある。完全に負けた。と思ったら。スマホのエフェクトが発動し

「勝利」

は????
わざと投了されたのか、よくわかりませんが…。
まあ、振り返りたいと思います。




序盤はどういうわけか謎の自陣角を打たれたのでこれを標的にして攻めればいいと思いました。
相手は棒銀で来られたので、桂を早々に跳ね、棒銀作戦を無効にしようとしました。
ここまではおそらく互角から後手若干有利の流れだったとは思うのですが、それ以降が芳しくなかった。
こちらの考えとしては、自陣角がある6筋を狙って攻めていこうと思ったのですが駒組みが良くなかったのではないかと思っています。特に▽73桂。
桂をはねずに筋を変えるなどの工夫が必要だったのかもしれません。

61手目では完全に先手にペースを握られた感じがしました。
ここでは、85桂は指さず39角から馬を作って手堅く指せばよかったと思ってます。
終盤は96手目に31桂とか受けたらまだ互角気味だったと思います。詰み筋をないがしろにしすぎた。(本譜は後手玉に即詰みがある)

20150322.png
2015.03.22 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


駒の働きを意識しなきゃいけないなあ
カテゴリ:将棋ウォーズ / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
すみません。遠出の関係で今日まで更新ができませんでした。
今日以降はほぼ毎日更新でいきたいと思いますので頑張ります。


20150310.png

激指解析によると、終盤受けになっていない▲98金のところ▲42飛で後手玉は即詰みとのことだったが、
中盤の入り口で▲46歩と突いたところで勝負はついていたと思う。

ここは無難に角を使えるようにする▲79角とかを指して、2筋突破を狙っていくのが妥当だったと思う。
駒の使い方が悪すぎた。反省。明日はもっと意識して指したい。

20150319.png
2015.03.19 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
45位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村