俺氏,初めて穴角戦法をされる【vs穴角戦法】
カテゴリ:未分類 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
穴角戦法。
それは私がおじいちゃん相手に指した戦法である。(この3ヵ月後,おじいちゃんは逝去されてしまう)




穴角戦法は奇襲に分類されるとは思うが,指されると意外と難しいと思える。
しかし,将棋YOUTUBERか何かの実況で穴角戦法は棒銀が有力(ただし銀を35地点に据える)と知っていたので,今回は
それを用いることにした。

序中盤はこちらよかったが,30秒将棋ということもあり,中盤の終わりから形勢を損ねた。

42手目は24歩ではなく34銀と押さえ込みにいくほうが明快だった。
しかし,その後も後手が優勢だった。

悪手は56手目の5九銀。無理がありすぎた。
正解は2五歩など。

しかし,先手も受けるのではなく,82手目ふたたび形勢は後手に触れる。
そして,87手目

これ簡単な7手詰めじゃん

もう何やってんですかね。はぁ。
でも,リアルでこんな戦法やられるわけないし(下手すると人格が疑われそう。),別に自由対局室だったので
いいんですけどね。

<結論>
穴角戦法には棒銀が有力なのはたぶん間違いない。
30秒将棋はあまり得意じゃないのなんとかしたい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています。両方とも押して頂ければうれしいです。
スポンサーサイト
2018.07.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


押さえ込み失敗【きmきm金】
カテゴリ:未分類
機嫌が悪い日に将棋はしてはいけない・・・

全体的にいらいらして酷い手ばかり指してしまう。
今日フリー対局で対局した方,特に指し手が雑でごめんなさい。。。
必ずといっていいひと中盤にひどい手を指してしまい,やけくそ状態になってばかりでした。
とはいえども,一応反省はします。

下の棋譜は押さえ込みに失敗したきmきm金。
ソフト推奨は変化のほう【28手目の変化・75歩を変えてます】でまとめたのでそちらをごらんいただければと思います。

その後は将棋としてはひどかったですね。
互角の将棋だったのに66角とか指して自爆してしまいました。

今日はもう寝ます。


2018.05.29 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【こがも隊】4月29日例会の棋譜その2【対三間飛車ミレニアム】
カテゴリ:未分類 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
今日も例会の棋譜を張っていきます。
対局相手はしんしんさん。棋力は私と同じく二段。



早指し対局だったとはいえ,意外と序盤にも変化があった。
駒組み段階でも,例えば28手目55歩が考えられた。
以下,
▲同 歩 △4五歩 ▲3七桂 △4四銀 ▲8九玉  △8二玉
のような進行だと思う。これは互角。
もちろん,30手目でもありえる。

37手目は3五歩が本筋だったかもしれない。感想戦でも言われた。
以下,同歩に35飛車。この流れは互角か。むしろ,互角になるならこうすべきだった。

41手目は,実はどう応じても後手がいい。
例えば,35歩なら,以下角の取り合いの進行になったときに,6七とが生じていて,これは後手有利。
本譜は同歩ととったが,ここで6四銀と,銀を繰り出していけば自然に後手が良くなった。
本譜は45歩とついたため,37桂~45桂の筋が生じてしまい,互角~先手有利の変化となった。

65手目で先手有利~優勢を確信したところまでは良かったのだが,
75手目が痛恨の悪手だった。馬でただなのを見落としていた・・・ひどい。
ここは自然に6一銀などとしていれば,勝っていた。実際に勝てたかどうかはともかく,7二との手順があるのだから,
このように相手玉を裸にしていくように指していくべきだった。

86手目の6七銀で,再び逆転模様になりはじめた。
ここは6八銀が正着だった。6七銀だと本譜のような変化で先手が良くなる。

90手目で決定的に先手が良くなった。事実,この局面は勝負できると思った。
しかし,次の1手を間違えた。正着は6一銀だった。やっぱりこの筋がでかい。
放置はできないので,62金とするが,そこで5一馬とすれば先手を取りつつ後手玉に迫れた。
本譜は5二飛車としたため,6二金と受けられ,後手有利になってしまった。これが最後のチャンスだったと思う。

対局自体は残念だったが,二週間後に初段獲得戦が某所であるのを知っているので,それに向けてがんばっていきたいと思う。
とりあえず,個人的には角交換振り飛車の対策と四間飛車の研究を重視したい。。。。。
2018.05.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ご報告
カテゴリ:未分類
ブログ更新停滞気味ですみません。。。が報告があります。

私SwallowDragonは2016年6月9日に初段になりました。(R1554)

棋譜は、見ればわかると思いますが、中盤負け将棋からの逆転で終盤の頓死で勝っているようなものです。

ということで、まだまだ将棋自体は稚拙ですが、目標を達成できたことはうれしいです。

今後は、実践の反省を踏まえたブログ更新を行っていきたいのですがそれができるのはいつになるのか…orz

当分の間、更新は控えめということですがご了承ください。
再開した暁には、毎週3回以上更新したいなーなんて考えてます。以上
2017年1月2日追記
昇段を決めた例の棋譜UPします。


序盤中盤は見るに堪えない局面が続き、一瞬混乱気味になった局面も再び先手が良くなり、
誰もが先手が勝ちだ、そう思った瞬間。
154手目に妙手(?)が炸裂します。
▽86金。
取ると王手飛車があり、逃げ方はいくつかありますが正しいのは▲16王で、これで先手優勢は維持できました。
しかし、本譜は▲15王。見事な逆転劇の始まりでした。
以後は即詰みが生じ、後手の勝ち。
二段に勝ち、無事昇段を果たしたのでした。
2017.01.17 / コメント:: 7 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


カテゴリ:未分類
最高レート更新したら・・・
勢いで1530にまで上がったものの、その後3連敗。
最初に負けた対局は本当に悲惨だったが、その次とさらにその次はこちらに本当にチャンスのある将棋だったのに。
対アナグマの崩し方の手筋を知らなさ過ぎた。
角を切って寄るものが桂を渡してしまい寄らなかった。

ショックすぎて棋譜にすら乗せられない(苦笑)

どこが悪かったか、については自分でもある程度把握しているつもりだが、
実戦(30秒将棋)ではそれができない。つらい。

初段まであと一歩ながらも、1500キープはできなかった
2016.05.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


第1882回「歴史上で好きな人物は誰?」
カテゴリ:未分類

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当河本です今日のテーマは「歴史上で好きな人物は誰?」です。皆さん、歴史は好きですか?私は授業を聞くのは好きでしたが、テストはかなり苦手でした。笑とにかく人の名前を覚えるのが苦手で、地理的感覚もなく歴史はもちろん、社会系のテストは残念な結果が多かったですそんな私がすぐ覚えたのは、源義経です源義経がチンギス・ハンという説があるというのを授業で教えてもらって...
FC2 トラックバックテーマ:「歴史上で好きな人物は誰?」



最近、PCトラブルが異常に多い(こがも隊のほうのブログに書きました)のと、管理者のスケジュール管理が杜撰という2つの理由のせいで更新が滞っています(笑)
今日の成果:将棋倶楽部24で1勝1敗(R1329へ)

たまにはこういうねた(今回は将棋界での歴史上で好きな人物について考える)もいいかなと。
僕が将棋界で一番好きだなーと思う人はやっぱり、升田先生でしょうか、その次に加藤一二三先生。

やっぱり独特の雰囲気を持った人というのは、個人的に好きです。


升田幸三名局集 (名局集シリーズ)升田幸三名局集 (名局集シリーズ)
(2012/12/13)
升田 幸三

商品詳細を見る


外見もかっこいいですし、機会があれば棋譜をたくさん並べてみたいものです。
あと、個人的な見解を言うと彼の特徴的な発言の数々は素敵だと思っています。
2014.09.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ライバル
カテゴリ:未分類 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
ふと、僕が勝手に決めていたライバルの最高Rを探ってみた。
1438と1437だった。
(両者とも今はRは僕より低いですがあくまで数字のアヤだと思っています)
カンのいい人なら前者が誰だかわかる・・・はず。


それはおいといて。
目標を立てる(今年の残りまでにやる目標)。

24で1級(1450点相当)になる。

もちろんライバルの最高Rを超えたいのでこの数字にしましたw

今日の対局結果。
将棋倶楽部24で1勝(R1309へ)。

戦型は見てびっくり一間飛車。(笑
下の棋譜で、相手の敗着は中盤。
▲46歩はたぶん勘違いからおこったミスだと思いますが、このミスで将棋がおわってしまうとは。
60手目に74同歩と取らなかったため、少し形勢は先手に戻りましたがそれでもこちらが優勢のまま終わり。



20140907.png






R1000FC2.png
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています
2014.09.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


終盤で逆転の可能性
カテゴリ:未分類 / テーマ:将棋 / ジャンル:ゲーム
最高Rのときに間違って1級相手に挑戦した棋譜。
もちろん負けましたが、最終盤で勝ちのチャンスがありました。

135手目に▲55角と指せばよかった感じです。
実は局後たまたま近くに高段者(全国に通用するレベル)が居たので軽く検討しましたが
この55角は見てすぐパッと指摘していました。
高段者ぐらいになってくるとこのように瞬時に最善手に近い手が見えるんだなぁ、と思った瞬間でもありました。


20140905.png




にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ 鏡音レン32b
↑ブログランキングに参加しています
2014.09.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


投票
現在棋力についてのアンケートをしています。
ご協力ください。
Calendar
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

SwallowDragon

Author:SwallowDragon
■当ブログについて■

このブログは主に将棋について扱っています。
将棋に興味の無い方は、
ブラウザの戻るを押すことをお勧めします。

■SwallowDragonについて■
棋力:将棋倶楽部24で上級にいる人。
住:北海道
歳:20歳。
基本的に名前を出しての棋譜掲載については
こがも隊の棋譜か或いは許可を取ってからの掲載をしています。
コメントは大歓迎です。
将棋以外の日常ブログ(兼こがも隊管理ブログ)


■リンクについて■
相互リンクは大歓迎です。
リンクの際はコメントお願いいたします。
また一部サイト様は個人的趣味で無断でリンクさせていただいておりますが苦情などがありましたら速やかに削除致しますのでご連絡ください。
こちらへのリンクはこちらを参考にしてください。

-----------------------------
↓ブログ開設時の自分のR(2009年12月)

-----------------------------
将棋の駒「竜」もそうなのですが、管理者は竜が好きです。

81道場成績
メイン垢:SwallowDragon サブ垢:Kagamine_Len (棋力登録を誤ったために2つアカウントがありますが普段はメインのほうを使っています)

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
25位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
ブロとも申請フォーム
日本ブログ村